疲れが取れる食べ物!即効性がある食べ物はコレです!!


疲れた時は、酸っぱいものを食べよう 私たちの疲労には、「乳酸」が関わっています。 これまでにも説明したように、乳酸がたまると疲れを感じます。 けれども、乳酸は分解され、エネルギーとして再利用される物質でもあります。 さて、体がエネルギーを出す時には「クエン酸」が必要になります。 クエン酸とは、レモンなどの柑橘類や、お酢、梅干などに含まれているすっぱさを感じる成分です。 私たちが活動する時、体内に摂取した炭水化物が糖に分解されてエネルギーになるのですが、この時、クエン酸が重要な働きをします。 糖は・・・

食物繊維が多い野菜をご存知ですか?


手軽に食べられる食物繊維の豊富な野菜といえば… おいしく、手軽に食べられる食物繊維の豊富な野菜といえば、「ごほう」です。 ごぼうには100gあたり5.7gもの食物繊維が含まれており、その含有量は、野菜のなかではトップクラス。 ごぼうには水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維が含まれています。 通常、ごほうを食べる場合は、水にさらしてアク抜きをするため、水溶性の食物繊維は流れ出てしまい、主に摂取するのは、不溶性食物繊維となります。 しかし、便秘にいいのは、水溶性食物繊維なのです。 水・・・

体脂肪を燃やす飲み物をご存知ですか?


体脂肪とは体の中で脂肪部分が占める割合です。 体重が落ちてもこの体脂肪が落ちていなければほんとうに健康的なダイエットとはいえません。 このサイトでは、効率よく体脂肪を燃やす飲み物について解説していきます。 <目次> ・運動をする前に体脂肪を燃やす飲み物を! ・体脂肪を燃やすオススメの飲み物はコレです。 ・体脂肪を減らすためのダイエットで重要なことは!? ・体脂肪を燃やす方法に関連するYouTube動画紹介 運動をする前に体脂肪を燃やす飲み物を! コーヒーには、体脂肪を燃焼させる働きがあります。 ・・・

夜食を食べても太らない!夜食後に飲む魔法の飲み物とは?


夜10時を過ぎると、無性にお腹が空くってことありませんか? 特にダイエット中は、我慢できないくらいに辛いものです。 しかし、夜中食べても太らない食品があればどうでしょう。 そんな食品、聞きたくないですか? このサイトでは、夜食を食べても太らない食品について解説していきます。 <目次> ・夜食を食べても太らない!食後の1杯のレモン水の効果とは ・夜食を食べても太らない!レモン水のとり方 ・夜食を食べても太らない方法に関連するYouTube動画紹介 夜食を食べても太らない!食後の1杯のレモン水の効果・・・

下腹のぽっこり解消法!杜仲茶が内臓脂肪に効果がある?


<目次> ・杜仲茶を濃い目で飲んで、ぽっこり下腹を解消! ・ぽっこり下腹を解消!手軽においしく飲めるダイエット茶 ・ぽっこり下腹を解消する方法に関連するYouTube動画紹介 </a ・インスタグラムの投稿で「ぽっこり下腹」をチェック! 杜仲茶を濃い目で飲んで、ぽっこり下腹を解消! 杜仲葉は、ベルトの上に乗っているようなおへそ回りの脂肪にも、ポッコリ下腹の脂肪にも効果を発揮します。 ラットを使った実験で、体重や内臓脂肪量の減少といった効果が顕著にあらわれたのは、通常食ではなく高脂防食に杜仲・・・

青切りシークヮーサー100を飲んでも効果が期待でない人は…?


<目次> ・青切りシークヮーサー100を飲んでも効果が期待でない人は?販売店に聞いてみた! ・青切りシークヮーサー100を飲んで効果があった声 青切りシークヮーサー100を飲んでも効果が期待でない人は?販売店に聞いてみた! 豊富に含まれる天然の栄養素! 1.ノビレチン 2.クエン酸 3.ヘスペリジン これら3つの天然栄養素が含まれており、お客様からは、「血圧が正常値に改善した!」「翌朝、疲れが残らない!」などの声を頂いております! 公式サイトでは、「青切りシークヮーサー100」をこのような内容で・・・

肝脂肪を減らす!魔法のジュースをご存知ですか?


肝臓の脂肪を減らす、魔法のジュース!? そんなジュースってあるの? そう疑われる方も多いでしょう。 このサイトでは、肝臓の脂肪を減らす魔法のジュースについて解説していきます。 <目次> ・肝臓の脂肪をどんどん流す!魔法のジュースとは…! ・肝臓の脂肪はポリフェノールで減らせるのか? ・肝臓の脂肪を減らす「タマオレジュース」の作り方 ・肝臓の脂肪を減らす方法に関連するYouTube動画紹介 肝臓の脂肪をどんどん流す!魔法のジュースとは…! 今回は、肝臓の脂肪をどんどん流す!魔法のジュース「タマオレ・・・

どうしても食べてしまう!食べ過ぎを抑える方法をご存知ですか?


つい食べ過ぎて、あとで後悔することってありませんか? とくに空腹時に食べると、ついつい食べ過ぎてしまいます。 どんな時でも、食べ過ぎないようにコントロールするにはどうすればいいのでしょう。 このサイトでは、食べ過ぎを抑える方法について解説していきます。 <目次> ・食べ過ぎを抑えるホルモンとは… ・食べ過ぎを抑えるオススメのサプリメントはコレです。 ・食物繊維には食べ過ぎを防ぐ働きがあるってご存知ですか? ・食べ過ぎを抑える方法に関連するYouTube動画紹介 食べ過ぎを抑えるホルモンとは… あ・・・

フルベリの効果!食べ過ぎを抑える成分とは!?


食べ過ぎを抑えるサプリ「フルベリ」が選ばれる理由 フルベリの特徴は、食べたい気持ちを強烈にブロックしてくれます。アフリカンマンゴーの種子に含まれるレプチンというエキスがホルモンの働きを活性化し、脳の満腹中枢に働きかけ食べ過ぎを抑制します。 また、甘い物を我慢しなくても大丈夫。インスリンの働きを活性化させ糖の代謝を促進します。このため、糖分や糖質を食べてしまっても吸収しにくくなります。 さらに、原料309種類を3年熟成した酵素を配合しています。酵素は1つ1つ効果が異なり、原料の種類が多いほど、自分・・・

ミスココの効果!食べ過ぎを抑える成分とは!?


食べ過ぎを抑えるサプリ「ミスココ」が選ばれる理由 『ミスココ(Miss.CoCo)』は油っこいものと甘いものを正しくコントロールすることに着目し、好きなものを食べなが らもダイエットも目指せるサプリとして作りあげられています。 【3つの成分が強力サポート!】 「タイガーナッツ」 タイガーナッツに含まれる難消化でんぷんには、メラメラをサポートとする働きが期待されている。 食物繊維が多く含まれているので、適度な満腹感を得られる。 「赤ビーツ」 天然のオリゴ糖や食物繊維が含まれているため、体内環境を整・・・

水太り解消する食べ物をご存知ですか?


<目次> ・この食べ物が、毒素を排出し水太りを解消する ・水太りは、肝機能を低下させる この食べ物が、毒素を排出し水太りを解消する 「スイカの煮汁」には、アンモニアの尿素変換を促すシトルリンのほか、活性酸素を除去して生活習慣病やがんを予防する抗酸化物質のリコピンやタンニンも豊富です。 タンニンには体脂肪を盛んに分解・燃焼するというダイエット効果もあります。 「スイカの煮汁」は、毒素を排出し水太りを改善します。 【スイカの煮汁】の作り方 材料(約1週間分):スイカ2kg(大玉のもので1/4個) 1・・・

空腹時の飲み物には!満腹感が得られる飲み物をご存知ですか?


水を飲んでも太るって言う人いますよね。 それってあり得ないことです。 栄養のない水を、いくら飲んでも太りませんので、安心して飲んでください。 このサイトでは、満腹感が得られる飲み物について解説していきます。 <目次> ・満腹感を得られる食前スープで肥満も解消 ・満腹感が得られる飲み物はコレです。 ・満腹感を得られる!「黒スープの」作り方 ・満腹感を得る方法に関連するYouTube動画紹介 満腹感を得られる食前スープで肥満も解消 黒豆・黒米・黒ゴマで作る黒スープには、肥満や生活習慣病に悩む現代人を・・・

自律神経を改善する食べ物をご存知ですか?


<目次> ・自律神経を整える食べ物はローヤルゼリーだった ・ローヤルゼリーは自律神経を整え、正常化させる作用があります。 ・間脳が自律神経を整える 自律神経を整える食べ物はローヤルゼリーだった 自律神経はそれこそ、体の中に網の目のように張り巡らされています。 この神経が失調すれば、当然のように、さまざまな症状となってあらわれてきます。 「なんとなくだるい」「疲れやすくなった」「肩こりがひどい」など、何となく体調が悪いという自覚症状が表面化することが多く、周囲からはなかなか病気とは認めてもらえませ・・・

ガセリ菌の効果・効能!期待できる予防パワーをご存知ですか?


<目次> ・ガセリ菌ヨーグルト効果で優れている作用とは? ・ガセリ菌ヨーグルトにはA型インフルエンザ感染予防効果あり! ・ガセリ菌配合サプリ「乳酸菌革命」を飲んだ人の喜びの声 ・ガセリ菌ヨーグルトは疲れやすいという人にも効果 ・ガセリ菌ヨーグルト効果の実証 ・ガセリ菌ヨーグルト!動物実験での実証結果 ・ガセリ菌ヨーグルトの種類 ガセリ菌ヨーグルト効果で優れている作用とは? 日本人由来なので相性はバツグン!菌がおなかまで生きたまま到達します。 ガセリ菌SP株は雪印メグミルクが発見した乳酸菌です。 ・・・

カスピ海ヨーグルトの効能・効能をご存知ですか?


<目次> ・フジッコ カスピ海ヨーグルトの効果・効能 ・カスピ海ヨーグルト=便秘解消の効果 ・カスピ海ヨーグルト=美肌効果 ・フジッコ カスピ海ヨーグルト=がん予防の効果 ・フジッコ カスピ海ヨーグルト=コレステロール値の低下の効果 フジッコ カスピ海ヨーグルトの効果・効能 フジッコのカスピ海ヨーグルトの効果の代表が、便秘解消・美肌効果・がん予防・コレステロール値の低下が上げられます。 ではなぜこういった効果が期待できるのか? われわれ現代の日本人は、さまざまな悪環境に囲まれています。 それは腸・・・

ケフィアヨーグルトを食べても効果が期待でない人は…?販売店に聞いてみた!


<目次> ・ケフィアヨーグルトを食べても効果が期待でない人は?オリジナルケフィア販売店に聞いてみた! ・ケフィアヨーグルト(オリジナルケフィア)を食べて効果があった口コミ ・ケフィアヨーグルト(オリジナルケフィア)を食べても効果が無かった口コミ ケフィアヨーグルトを食べても効果が期待でない人は?オリジナルケフィア販売店に聞いてみた! ただのケフィアじゃない、本物のケフィア。 本場ロシアの最高学術機関と契約、開発。 ケフランのオリジナルケフィアは、貴重な「NKGケフィア」を使用。 公式サイトでは、・・・

食べても太らない魔法の食材・食べ物をご存知ですか?


<目次> ・食べても太らない魔法の食べ方 ・食べても太らないカラダをつくる食生活改善ポイント 食べても太らない魔法の食べ方 糖をとりすぎると「糖化」という悪い作用が過剰に働いてしまいます。 そうなると、タンパク質の働きが悪くなって、体の機能低下へとつながります。 体の機能が低下するということは、エネルギー消費も滞りがちになるということ。 つまり、余分な脂肪がたまり、大りやすくなるということです。 糖化防止は、ちょっとした日常生活の見直しで改善できる? 食べても太らないカラダをつくる食生活改善ポイ・・・

卵巣機能を高める食べ物をご存知ですが?


体を温める食事で卵巣機能アップ 男性に比べて熱を生産する筋肉の少ない女性は、もともと冷えやすい体をしています。 月経周期によるホルモン分泌の変化も冷えの要因になるもの。 体が冷えると、血流が悪くなって体のさまざまな働きが悪くなり、卵巣の機能も低下します。 免疫力もさがるため、感染症にもかかりやすくなります。 「冷えは万病のもと」という言葉もあるくらい、肌あれや肥満、倦怠感、肩こり、腰痛など、多くの不調をひき起こすのです。 手足が冷たいなど、自分で冷えを感じる人もいますが、冷えに気づかない人も少な・・・

簡単にできる朝食のダイエットレシピをご存知ですか?


<目次> ・簡単朝食ダイエットレシピ「朝だけフルーツダイエット」 ・簡単朝食ダイエット!生酵素で内側からキレイに!! ・朝食ダイエットに関連するYouTube動画紹介 簡単朝食ダイエットレシピ「朝だけフルーツダイエット」 某雑誌に書いてありましたが、フルーツ・野菜・肉・魚を生食する食事法を試した実験で、健康状態を調べたところ、潰瘍など胃腸の病気が改善するだけでなく、肥満が解消され、中性脂肪値や血圧が下がり、糖尿病が改善したそうです。 生の食品に、こうした効果があるのは、酵素の働きによるそうです。・・・

オリゴ糖は、食品からでは便秘解消の効果はないとご存知ですか?


粉末のオリゴ糖で便秘が解消 甘いシロップ状のものにはオリゴ糖が30%くらいしか入ってないことがあるらしいです。 なので、粉末のほぼ100%オリゴ糖を毎日とるようにしたら、3週間くらいで連日バナナ状のウンチが出るようになりました。 早い人は2~3日で効果があるそうです。 急いで出したいときに、センナ便秘薬などの刺激を与えて排便するのは腸によくないので、「カイテキオリゴ」をおすすめします。 これはクセにならずに腹痛もほとんどなく出すことができるので、とにかく出したい!というときにおすすめです。 &n・・・

ファイトケミカルが多い食品は免疫力が上がるってご存知ですか?


ファイトケミカルの主な食材と効能 【リコピン】 トマト、すいかなど ・抗酸化作用があり、心臓病やがんを予防する。 【アントシアニン】 いちご、ぶどうなど ・抗酸化作用があり、動脈硬化を予防する。 【カロテン】 にんじん、かぼちやなど ・抗酸化作用があり、がんを予防する。 【ルテイン】 ほうれん草、とうもろこしなど ・抗酸化作用がある。眼病予防に効果がある。 【スルフォラファン】 ブロッコリー、キャベツなど ・抗酸化作用、解毒作用がある。 【アリシン】 にんにく、玉ねぎなど ・血管の健康を保つ働き・・・

臭いおナラを治す方法をご存知ですか?


おナラの臭い原因は、ほとんどが食べ物だった おナラに悩んでいる方は、思いのほか、多いようです。 困ったおナラには大きく分けて3つのタイプがあります。 まず1つ目が、音は大きいけれど、臭いはそこまでくさくないおナラ。 心当たりがある人も多いのではないのでしょうか。 これは、単純に「食物繊維のとりすぎ」と考えられます。 よく「焼き芋を食べるとおナラが出る」なんて言われることがありますが、このおナラは、音が大きいわりに、くさくないタイプなんです。 続いては、便秘ではないし、いつもスッキリ出ているのに臭・・・

青汁ダイエットの効果と飲み方をご存知ですか?!


ダイエット、美容にも抜群の青汁 余計な脂肪のない美しい体のラインと、みずみずしい肌をいつまでも保ち、若々しくあることは、多くの女性が願っていることです。 体についた脂肪は、古代から人間がきたるべき飢餓に備えて余分な栄養素を脂肪に変えて蓄えたものです。 1日の活動に必要なエネルギー量を超えた栄養分は、皮下や臓器の細胞に脂肪として取り込まれます。 したがって、脂肪になりやすい脂質や炭水化物が多く含まれる食品をたくさん食べ、運動不足がつづくと肥満になります。 青汁には、肥満の原因となる糖質やタンパク質・・・

目の下のたるみを解消する食べ物をご存知ですか?


たるみを防ぎ、肌のハリを取りもどしたいなら 美容と言えば、まず肌の問題が思い浮かびます。 アロエには肌の状態を正常にしてシワやたるみを防ぎ、肌のハリを取りもどす働きがあります。 肌のシワやたるみともっとも関係しているのが、真皮の部分です。 ここにはコラーゲンとエラスチンが骨組みをつくり、その間を保温成分であるヒアルロン酸などが満たしています。 コラーゲンはタンパク質ですが、ソファでいえばスプリングに相当します。 年をとるとシワが増えたり、たるみが気になったりします。 原因は、スプリングに相当する・・・

塩分を控える食事をご存知ですか?


塩分の多い食材はどうすればいいか? 「塩分を減らしましょう」と言われたために、好きな濃い味付けの食べ物を我慢して、ストレスになっていませんか? たしかに血圧を下げるには塩分を減らす必要がありますが、慣れない薄味のものを我慢して食べることで、ストレスを溜めるのはいけません。 ストレスも高血圧の原因だからです。 ストレスを溜めないためには、好きな食べ物を我慢するのではなく、食べる方法を工夫しましょう。 塩分の多い食品を食べる上手な方法は、いろいろあります。 ひとつは、量を減らすことです。 たとえ塩分・・・

塩分を減らす方法をご存知ですか?


知らぬ間に摂りすぎている塩分に注意 統計によれば、日本人は1日に平均12~13グラムの塩分を摂取しています。 目標値から見れば、かなり摂り過ぎの量です。 この背景には、海に囲まれ古くから海産物に親しんできたことや、味噌や醤油などの伝統的な調味料を使う食文化があるのでしょう。 日本人の塩分摂取は、約7割が調味料から、約3割が魚介類加工品、小麦加工品、漬物などの食品から、と報告されています。 調味料というのは、いわゆる「塩」だけでなく、味噌や醤油などに含まれる塩分も人っています。 味噌には大さじ1杯・・・

ガセリ菌の食べ物は乳製品だけじゃないってご存知でしたか?


ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を増やす食べ物 腸内環境を良好に保つためには、ヨーグルトが一番オススメの食べ物ですが、中には、ヨーグルトが苦手な方もおられます。 そんな方に、ヨーグルト以外で、ビフィズス菌を増やす食べ物を紹介しましょう。 コクモツ・イモ類・海藻などの食物繊維が豊富な食べ物と、だいず・バナナなどのオリゴ糖が豊富な食べ物が、腸内環境を整え、美容と健康に役立てます。 食物繊維は、善玉菌の栄養源になり、善玉菌を増やしてくれる優れものです。 また、オリゴ糖は腸内の乳酸菌やビフィズス菌のエサ・・・

受験生に青汁!青汁を飲んでいる受験生と飲んでない受験生の違いとは!?


成長期・受験生またはかぜをひきやすい子どもにはコレ! 成長期の子どもや受験生にこそ、飲んでもらいたいのが青汁です。 父の話では、第二次世界大戦で日本が敗北し、終戦を迎えた昭和20年代は、食糧難のために栄養不足で虚弱体質の児童が多かったそうです。 心配した学校関係の人たちが、父に児童の健康改善の相談に見えました。 そこで、父が育てていた清浄野菜を使って青汁を作り、毎日、学童たちに飲ませたところ、全国保健大会で優秀な成績をおさめるまでに体力が向上しました。 このように青汁は、発育期の児童の健康増進と・・・

肌の老化を防ぐ食べ物をご存知ですか?


肌の老化をくいとめる食べ物はこれです。 自然界には、活性酸素を取り除いてくれるさまざまな物質が存在します。 それらのものを、まずは食べ物から摂取しましょう。 とくに、植物は動物よりも体内へ入ってきた有害物質を処理する能力にたけているといわれています。 植物は人の手で植えかえてもらわない限り、生まれてから死ぬまで同じ場所にいます。 つまり、紫外線や大気汚染の有害物質、害虫などにさらされても動くことができないので、自分を守るべき成分を備えておく必要があるのです。 これが、ファイトケミカル(植物の化学・・・

肝炎を治す食べ物をご存知ですが?


肝炎を食べ物で改善し、肝硬変になるのを防ぎたい 肝臓は、よく巨大な生化学工場にたとえられます。 肝臓と同じような働きをする工場を建設しようとすると、どれくらいの広さが必要になるでしょうか? 肝臓と同じような工場をつくるには、東京23区とほぼ同じスペースが必要です。 なんと、これはどのスペースが必要なのです。 この話だけでも、肝臓がどれほど大切な作業をしているかが分かります。 たとえば、私たちが食事をすると炭水化物はブドウ糖に、タンパク質はアミノ酸に、脂質(脂肪)は脂肪酸に分解されて腸から吸収され・・・




このページの先頭へ