塾のメリット!子供を塾に行かせる理由を教員を辞めた元教師が告白!


子どもを塾に行かせる理由がここにある! 今どきの子どもが成績もあがらず、勉強も苦しいのに、けっこう楽しそうに塾通いするのは、こんな理由がある。 1)そこには他校の生徒がいて友達が広がる。 2)塾には若い先生が多くて、お兄さんお姉さん感覚でつきあえる。 3)家でお母さんに叱られながら教わると息苦しい。 家庭も父親が仕事で忙しくてお母さんときょうだいしかいない。 学校も小規復校で友達のメンバーも固定している。 そういう暮らしの中で、塾は友達が増える場なのだ。 しかも現在の公立小学校は教師の年齢が高い・・・

成績が上がらない!成績を伸ばす勉強方法をご存知ですか?


この勉強方法で、子供の成績は確実に伸びる! 習ったことをその日のうちに復習するだけで、驚くほど頭に記憶されるようになります。 復習する習慣を身につけると、間違いなく成績がアップします。 勉強のできる子供とそうでない子供の差は、復習の習慣が身についているかどうかの違いにあ るのです。 記憶には短期記憶と長期記憶があります。 たとえば「スーパーで買ったものを冷蔵庫に入れる」などは忘れてもかまわない記憶、これが短期記憶です。 外部から入ってくる情報のほとんどは短期記憶で、何もしなければ、時間の経過とと・・・

勉強を習慣づける方法!ご存知ですか小学生に勉強を習慣づける方法!!


ご存知ですか?小学生に勉強を習慣づける方法 人間は一日のリズムのなかで生活しています。 このリズムをつくっているのが習慣です。 勉強も朝の歯磨きのように習慣となってしまえば、子供は言われなくても自分から勉強するようになります。 その勉強を習慣化する方法ですが、まずは、毎日同じ時間に机の前に2時間座らせることから始めてください。 ここで注意したいのは2時間勉強させるのではないということです。 机の前に座っているなら、ゲームをしようが漫画を読もうが、子供の自由にさせていいのです。 これを続けていくと・・・

dキッズが解約できない!インストールする前に知っておくこと!


dキッズは、0歳~12歳を対象とした、知育アプリがダウンロードできるサービスです。 知育アプリは、子供の学力や知識力を育み、楽しく学べるコンテンツがいっぱいです。 しかも、ドコモが運営してるから、親御さんも安心? でも、dキッズが解約できないとの苦情も…! そこで、dキッズが解約できないなどの心配を無くすために、dキッズをダウンロードする前に知っておきたいことについてお話します。 <目次> ・dキッズが解約できない!その真相とは? ・dキッズを解約する方法! ・なぜ、dキッズは評判がいいのか? ・・・

楽しく勉強できる小学生向けの通信教育をご存知ですか?


楽しく勉強できる小学生向けデジタル教材 ネット教材は、楽しく勉強ができるように、色んな仕組みの教材が販売されています。 動画配信型 =カリスマ講師のレクチャービデオを視聴するタイプです。 「理解」にはすぐれているが「反復」の部分がないため、実力が身につかない傾向があります。また、一方的な説明となるため、 比較的意識の高いお子様でないと集中力が続きません。 問題集型=パソコンなどの画面上で、問題集を解いていくタイプです。 「定着」にすぐれていますが「理解」の部分がないため、学力の高いお子様でな い・・・

中学生の記憶力を上げる勉強法をご存知ですか?


情報を丸暗記できる「知識記憶」のピークは、だいたい10歳ぐらいです。 記憶力を強くする勉強法はここからが勝負ということになります。 このサイトでは、中学生の記憶力を上げる勉強法について解説していきます。 <目次> ・中学生の記憶力を上げるためには、経験記憶と方法記憶を活用 ・中学生の記憶力を上げるには、記憶の方法を変えて記憶力を高める。 中学生の記憶力を上げるためには、経験記憶と方法記憶を活用 学年が上がっていくほど、暗記中心の勉強法から、経験記憶を活用した、理論的な勉強法に変えていかないと伸び・・・

入試前のインフルエンザ対策!有名塾の講師が体調管理をアドバイス!!


入試前の体調管理はどうすればいいのか? 特にインフルエンザ対策は頭の痛いところです。 このサイトでは、入試前のインフルエンザ対策について解説していきます。 <目次> ・入試前の体調管理、特にインフルエンザ対策は万全ですか? ・有名塾の講師がアドバイス!入試前の体調管理のポイント! 入試前の体調管理、特にインフルエンザ対策は万全ですか? 入試1カ月前の体調管理は、やっぱりナーバスになりますよね。 あれもダメ、これもダメって思ってしまい、結局は何もできずに本番を迎えてしまう。 何事もなく無事受験に挑・・・

子どもが勉強にハマる方法をご存知ですか?


子どもの脳を勉強にハメる 「子どもの脳を勉強にハメる」ための1つのキーは、いかにして「勉強に関連する行動」と「快感」を結びつけるかです。 そのために親にできる第一歩は、子どもの「やる気」を観察する力をつけることです。 それも「やる気」のような抽象的なものとしてではなく、実体的にイメージすることです。 子どもの脳を透かして見るようにして、無意識と快感が結びつく線条体の活動を、子どもの脳の中にイメージしましょう。 むつかしい説明となりましたが、ここからは、どうすれば子どもが勉強にハマるのかを説明して・・・

食育アドバイザーの合格率をご存知ですか?


食育アドバイザーの合格率は? 食育アドバイザーの資格は、資格の学習から試験までを全て自宅で受けることができます。 自宅にて資格試験を受けられるということは、テキストなどを手元において自分のペースで進められるという事になります。 合格率は7割以上と非常に高く、気軽に受けられるのも特徴です。 ただし試験を受けるためには、日本能力開発推進協会が認めているカリキュラムを全て修了することが必要です。 勉強期間は3ヶ月で、無事にカリキュラムを修了すれば、随時、在宅にて受験となります。 受験する層としては20・・・

大学受験生の食事のとり方をご存知ですか?


<目次> ・受験生に必要なのは毎日の食事だった ・朝食抜きは大学受験生の脳の栄養失調を招く ・規則正しい食事が大学受験生の脳の働きを活性化させる 受験生に必要なのは毎日の食事だった 脳の栄養管理が、大学受験生の重要なカギになります。 脳の栄養管理とはすなわち、私たちが毎日の生活の中で行っている食事にほかなりません。 ちまたでは、頭をよくするために、いくつも塾通いをさせるなど、並々ならぬ努力を重ねている家庭も多いようです。 しかし、肝心の脳をつくるための栄養管理ができていなければ、どんな努力も実を・・・

受験生におすすめの間食 !おやつと夜食


<目次> ・受験生には間食で脳に必要な活力を維持させる! ・受験生に必要なエネルギー補給に役立つ間食(おやつと夜食) ・受験生の勉強意欲を奪う!間食(おやつと夜食) ・受験生の脳が活性化する!間食(おやつと夜食) 受験生には間食で脳に必要な活力を維持させる! 「受験生のレシピ(子どもの能の力を120%引き出す合格料理)」の本を読んで、娘の受験時に実行してみた。 結果から言うと、グンと学力テストの点数が伸び、無事第一志望の学校に合格しました。 この本に書いてある、何が脳に対して良い栄養素なのか。ど・・・

小学生のテストの点数を上げる方法


小学生のテストの点を上げる「メタ認知力」とは? やる気や意欲は、達成感によって倍増します。 達成感を得るには、ゴールを設定することが重要です。 だからゴールの目標は、できるだけ高くかかげた方がいいのです。 子どもに目的意識を持たせるカギは、一段上から客観的に見ることと、色んな情報同士を結び付けることです。 この「ながめる力」と「結びつける力」がメタ認知力です。 たとえば、お子さんの頭の中にA・B・Cの3つの情報があるとします。 頭の中では、1つ1つ別々の情報として認識されています。 しかし、Aと・・・

子どもの記憶力を伸ばす勉強方法をご存知ですか?


子どもの記憶力を伸ばす勉強方は、学習後12時間がミソ? 興味深い話があります。 海馬のドーパミン神経が一番活性化するのは、どうも学習をはじめてから12時間後がミソらしいのです。 12時間たったところからの勉強は、脳細胞を育てる物質、BDNF(脳由来神経栄養因子)とドーパミンが働き、記憶が永続化するらしいのです。 だから、学習後12時間たったあたりで、ドーパミン系を興奮させるよう、楽しく復習することが、記憶力を伸ばす勉強法になります。 12時間と言えば、およそ、「予習→学校」、または、「学校→復習・・・

高校生の記憶力を上げる勉強方法をご存知ですか?


高校生の記憶を強める3つの勉強方法 高校性から 「うまく記憶するにはどうしたらいいですか?」 「効率よく暗記する方法を教えてください」 と尋ねられたとき、この高校生の質問の答えはこうです。 海馬という脳の器官が、記憶をつくリ出すのに深くかかわっていることは、もうご存知でしょう。 海馬は、耳の横っちょあたりの脳の奥にあります。 小指大ほどの器官で、左右に1つずつあり、形がタツノオトシゴに似ているので、「海の馬」、海馬と言います。 脳科学の世界では超有名なHMさんは、切除手術で海馬を含む脳部位をとり・・・

高学年の記憶力を強くする勉強方法をご存知ですか?


高学年から意識したい記憶を強くする勉強法はコレです! 低学年で丸暗記できたことも、高学年になるにつれ、だんだん限界がやってくる。 情報を丸暗記できるピークは、だいたい10歳ぐらいだと言われています。 高学年から記憶の方法を変えないと、記憶力を高まりません。 記憶力を強くする勉強法は、高学年からが勝負なのです。 学年が上がっていくほど、暗記中心の勉強法から、「経験記憶」を活用した、理論的な勉強法に変えていかないと伸び悩みます。 今まで、「暗記は得意だから大丈夫」という子は注意が必要です。 なぜなら・・・

低学年の学習方法!こうすれば苦手な教科がなくなる!!


<目次> ・伸び悩みをふせぐ低学年の学習方法 ・これをやれば大丈夫!低学年の10分学習のポイント 伸び悩みをふせぐ低学年の学習方法 低学年の学習でいちばん大事なのは、毎日少しずつでも勉強する習慣をつけるということです。 家庭学習の習慣がない子は、高学年になって必ず伸び悩みます。 まずは、毎日宿題をやるという、いい学習習慣を作りましょう。 宿題をする時間は1年生の場合、1日10分。学年×10分というのが学習時間のめやすです。 毎日コツコツやることが重要ですから、時間は短くていいのです。 むしろやり・・・

通勤電車で資格取得の勉強をする方法をご存知ですか?


通勤時間を利用して資格の勉強をするやり方とは! 一般に通勤時間は、何の有効性もない時間なので、短いほうがよいと考え、普通は最短ルートを探そうとします。 これはこれでよいのですが、しかしその通勤時間を有効利用するという点で考えた場合、最短ルートがいいとばかりは言えません。 時間は短縮されるけれども乗り換えが多いとか、ラッシュに巻きこまれて身動きができず、有効に使えないという場合と、時間は長くかかるけれども乗り換えが一度もない、あるいは座って行けるというのなら、やはり乗り換えのない座って行けて時間を・・・

メンタル心理カウンセラーの合格率をご存知ですか?


<目次> ・メンタル心理カウンセラーの合格率は? ・不妊治療をする前に試してほしいサプリメント! メンタル心理カウンセラーの合格率は? 資格試験を実施しているのが、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)で、受験資格は、協会指定の認定教育機関が行う教育訓練の全カリキュラムを修了した人となります。 試験内容は、心理学基礎概論、カウンセリング理論、カウンセリング実践技術についての知識、開業に関わる知識が対象です。 受験問題は協会から発送され、自宅で受験できます。 もちろんカンニングしても大丈夫・・・

スマホで資格試験の講座が勉強できるサービスをご存知ですか?


<目次> ・スマホで資格試験の勉強ができる「通勤講座」はどんな講座? ・インスタグラムで「通勤講座」の投稿をチェック ・スマホで資格試験の講座が勉強できる「通勤講座」よくある質問Q&A スマホで資格試験の勉強ができる「通勤講座」はどんな講座? 「通勤講座」は100点をとる目的じゃなく、60点とればいいと考える人を対象にしている講座です。 だから、テキスト問題集の内容が薄いとか、質が悪いという評価は間違いで、とにかく、合格点をとればいいというスタンスなんです。 通勤講座は、効果的に試験に合格するた・・・

寝つきが悪い子どもを寝かす方法をご存知ですか?


<目次> ・寝つきが悪い子どもなんて本来ありえません ・夜型になって寝つきが悪くなった子どもを治せますか? 寝つきが悪い子どもなんて本来ありえません 子どもなのに寝つきが悪いなんて、本来ありえないことです。 親御さんがその意識を持つことがまず重要でしょう。 真の夜型人間なんていません。人間は昼行動物なのです。 夜行動物のコウモリが、寝つきが悪いからといって昼も眠れなくて活動していたらおかしいでしょう? 夜眠れないのは大変なこと、治さなければならないことなんです。 まずは、朝しっかり起こしましょう・・・




このページの先頭へ