媒介契約の中でオススメの契約をご存知ですか?


3種類ある媒介契約のなかでオススメは? あなたのマンションを売却するために仲介してくれる不動産会社を決める際に、「媒介契約」という契約書を締結します。 契約を交わさないまま売却がスタートすることはありません。 媒介契約には、次の3種類があります。 ①専属専任媒介契約 ②専任媒介契約 ③一般媒介契約 ①専属専任媒介契約とは 1社の不動産会社にしか依頼できない契約。 また、自己発見取引といって、売主さんの知り合いに売却する際なども仲介手数料などが発生する。 売主さんに対して1週間にー回の売卸活動の報・・・

アパートを満室にする方法をご存知ですか?試行錯誤の末につかんだ満室術!


試行錯誤の末につかんだアパート満室術 パンフレット設置と暗証番号キー交換以来、10日間で4室決まりました。 これはもしかして作戦が当たったのか? それとも偶然? これで、あと7室。 これは、やはり偶然ではなく本物です。 どちらかがかなり効果的だったのでしょう。 今回のパンフレットは、私としても会心の出来でしたし、暗証番号キーは使うと本当に楽です。 でも……どちらが効いたのでしょう? 順番に導入すればそれぞれの価値が確認できたのに……と言ってもあとのまつりです。 パンフレットの効果はかなりあると思・・・

マンションを高く売るには、まず情報武装からってご存知ですが?


マンションを高く売るには、まず情報武装 インターネットで売り物件を調べることができなかったころは、「同じマンションの他の階で200万円安い物件がある」などということはわかりませんでしたが、今は簡単に調べられます。 あなたと同じマンション内で、部屋Aが3800万円、部屋Bが4000万円で出ているとしましょう。 この場合、たいていの買い手は片方だけ見て決めないはずです。 両方を見て、じっくり比べて考えるわけです。 こんな状況で、あなたの部屋Cの査定額がいくらであっても、あまり意味がないと思いませんか・・・

家賃収入で暮らす賃貸併用住宅のメリットをご存知ですか?


賃貸併用住宅には、メリットが多い 「賃貸併用住居」というのは読んで字のごとく、同じ建物に賃貸用の部屋と投資家である大家の住居がくっついている物件のことです。 これのどこが良いのかというと、まず投資家である僕としては、マイホームが手に人ります。 それまで他人の資産に家賃を払って住んでいたお金を、ローン返済というかたちで自分の資産取得に振り向けることができます。 さらに加えて、入居者が家賃というかたちで僕にお金を払ってくれます。 それをさらにローン返済にあてるも良し、自己資金として貯めるも良しと、実・・・

両手仲介の売り手のデメリットとは?知っておくと損はない!


両手仲介のどこが売り手のデメリットになるのか? 売り手であるあなたと、買い手との間を繋ぐ不動産会社が1社だけ(両手仲介)であったら、どんな良い点かおるでしょうか? 1社で取り引きをすべてまとめているのですから、話が早くスピーディに行きそうです。 また、買い手も、売り手のあなたと同じ仲介会社を頼っているわけで、まさに2人をつないでくれた「仲人さん」のような感じがします。 仲介会社や担当者も、売り手と買い手双方に目を配りながら取り引きをすることになります。 このスタイルに、安心感を感じる人も少なくな・・・




このページの先頭へ