お腹の肥満解消成分「オスモチン」を効率よくとるには!

近ごろ、オスモチンという植物性タンパク質にメタボリックシンドロームを解消する働きが見つかり、医学界で話題になっています。

しかし、オスモチンの研究は始まったばかりで、詳細は明らかになっていません。

確実にわかっているのは、ジャガイモやトマトなどの野菜に多く含まれているということです。

オスモチンをとるためには、野菜をまんべんなく毎日食べるのが理想ですが、手間やコストを考えるとなかなかむずかしそうです。

そこで注目したいのが、昔から「血糖値が下がる」「食べつづけるとやせる」という働きで知られている「ジャガイモのすりおろし」。

たしかにジャガイモのすりおろしなら、生のジャガイモに含まれる栄養素を余すことなくとれます。

ジャガイモ2個分のすりおろしは、150キロカロリー程度。

フライドポテトの半分以下です。

そのため、摂取カロリーを制限している人でも安心して食べられます。

【ジャガイモのすりおろしのレシピ】
■材料
・ジャガイモ1~2個 ・はちみつ適量

■作り方
ジャガイモの芽をていねいにとり、皮をむいて、すりおろして、そのまま食べる。甘味がほしいときは、はちみつを加える

※ジャガイモはすりおろすと空気にふれて色が変わるので、時間をおかずに食べること。
※1日1回、夕食時にとるようにする。ジャガイモのすりおろしのぶん、ごはんはこころもち少なめにする。最低3週間つづけて、体調をみる。
※食べにくい場合は、はちみつのほか、黒みつやボン酢、オリゴ糖などを加えてもよい。入れすぎるとカロリーがアップするので、要注意。

メタボ、お腹の肥満が気になる男性にオススメ!

皆加圧トレーニングって聞いたことありますか?

多くの芸能人が取り入れている、「少ない負荷で短期間で効果がでる」と言われているトレーニングです。

加圧トレーニングをすると効果がすぐに出るようですが、トレーニング費用が高額で、気軽にできないのが難点です。

そこで、場したのが、男性向け加圧式ダイエットTシャツです。

ウェスト、チェスト、背中に加圧シェイプを設計した、引き締め効果をサポートするTシャツです。

あまりにも、簡単にメタボを解消できると、TV・雑誌などで連日特集されています。

たった、12日間着るだけで、最も確実にウエストが引き締まる方法として絶賛されています。

着るだけで、常に有酸素運動が自動的に行えるつわものです。

運動している時だけでなく、仕事やプライベートにも着用できます。

通気性がよく、体の動かしやすい伸縮性のある素材できていて、常に体が引き締まって、着心地も抜群です。





このページの先頭へ