女性更年期の歯周病予防のセルフケア

・歯磨き
食後はしっかりと歯磨きを。歯と歯ぐきの境目に、歯ブラシをあてて、歯周ポケットの汚れもかき出して。

・歯のすきま歯垢の除去
デンタルフロスや歯間ブラシを使って、歯と歯の間の汚れも落として。

・定期検診
半年に1回は、歯科を受診して定期検診を受ける。

・骨を丈夫に
カルシウムを多く含む食品を、カルシウムの吸収を促すビタミンDを含む食品といっしょに摂取する。


更年期女性の歯周病ケアにはプロポリスを!

 
プロポリス配合薬用ハミガキ「プロポデンタルEX」は発売から15年で500万本の販売実績。成人の80%が歯周病、口臭が気になる人が増えている昨今、「歯周病が改善された」や「口の臭いが気にならなくなった!」など、沢山の方から支持頂いています。





プロポデンタルEX
公式サイトでは、お得な定期コースを用意しております。 詳しくはこちら>>

女性ホルモンが変化するときは歯周病に要注意

歯周病は女性ホルモンとも関係があります。

歯周病の原因菌の中には、女性ホルモンを栄養源として増殖する菌があり、月経前や妊娠中などホルモンバランスが変わるときに歯周病になりやすくなります。

女性ホルモンが減少する更年期も要注意時期です。女性ホルモンの減少によって、更年期の女性はドライマウスになりやすくなります。

ドライマウスで口の中の唾液が減ると細菌が増えやすくなるため、歯周病のリスクが高まります。

さらに更年期以降は骨密度が低くなり、歯を支えている骨も弱くなるので、より歯周病のダメージを受けやすくなります。

歯周病の原因菌が血液に人りこむと、動脈硬化を進行させるともいわれています。

年齢とともに、歯周病予防は万全にしておきましょう。

そこで歯周病ケアにオススメなのが「プロポリス」です。

プロポリスは、殺菌作用があり、口内炎・歯肉炎・歯周病など、お口の中のトラブルに有効と言われています。

特に、歯周病ケアに有効とされていて、プロポリス配合の歯磨き粉が人気です

プロポリス配合の歯磨き粉でオススメなのが「プロポデンタルEX」です。

「プロポデンタルEX」は、ブラジルで最高級のプロポリスを使用。日本初のプロポリス配合薬用ハミガキです。

丸4年もの歳月を経て、平成7年にようやく医薬部外品の製造承認を取得しました。

使用された方のほとんどが継続使用される、リピート率の高い商品となっております。

もっと詳しく「プロポデンタルEX」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

プロポリス配合薬用ハミガキ「プロポデンタルEX」 >>

気づかないうちに進行していく歯周病


歯と歯ぐきの間の歯周ポケットにたまった汚れをプラーク(歯垢)といいますが、この中にはたくさんの細菌がすみついています。

歯周病は、この細菌の出す毒素によって、歯ぐきに炎症が起こる病気です。

歯周病になると、歯ぐきがはれたり、歯を磨いたときに出血したりするようになり、進行していくと歯を支える骨が溶け、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

そんなことになる前に、なんとか予防をしておきましょう。

しかし残念なことに、歯周病は初期のうちは自分で気づくような症状はあらわれません。

炎症が起きていても、痛みも感じないので、知らないうちに悪化させてしまうことが多いので注意が必要です。




更年期女性の歯周病ケアにはプロポリスを!
プロポリス配合薬用ハミガキ「プロポデンタルEX」は発売から15年で500万本の販売実績。成人の80%が歯周病、口臭が気になる人が増えている昨今、「歯周病が改善された」や「口の臭いが気にならなくなった!」など、沢山の方から支持頂いています。 もっと詳しく知りたい方は…






このページの先頭へ