<目次>
・体脂肪の燃焼に効果的な運動と食べ物

・効果的なウォーキングの方法とは

・体脂肪の燃焼に効果な運動に関連するYouTube動画紹介



体脂肪の燃焼に効果的な運動と食べ物

体脂肪を減らす最も手軽な運動としておすすめなのは、ウオーキングです。

歩くことは、全身運動としてもたいへんすぐれた効果を持っています。

体は、動かさないでいると、心臓の機能が低下して、血液の循環が悪くなります。

すると新陳代謝も悪くなって、エネルギーを消費する力も弱まるため、体脂肪がつきやすくなるのです。


ウオーキングは、体への負担が少なく、だれでも気軽に始めることができる手軽な運動なのですが、体脂肪をより効率的に燃焼させるには、ちょっとしたコツが必要です。

それは「ふだんよりも速く歩く」ことです。

ポイントは、歩くときに両手を大きく振るようにするのです。

両手を大きく振ると、自然と歩くピッチは連まり、歩幅も大きくなります。

すると体への負荷も多くなるので、それだけ運動量はふえ、脂肪もよく燃えるようになります。

このような歩き方で軽く汗をかく程度の速さを保てば、運動効果はより高まります。

人間の体は、歩き始めて10~15分は、ブドウ糖を多く消費させます。

このブドウ糖の消費が進んでから脂肪が多く消費されるので、最低でも40分は歩くようにしてください。


また、ウォーキングを始める1時間前に唐辛子を0.5g程度食べると、体脂肪がどんどん燃やされます。

唐辛子に含まれるカプサイシンという辛味成分の効果と考えられます。

カプサイシンには、体内の脂肪を効率よく燃焼する作用があるのです。

体内に蓄積されている脂肪が、いわば血液中にとけ出してエネルギーとなるのを助けてくれるのです。

唐辛子が苦手な方は、カプサイシン配合のサプリメントを活用することをオススメします

サプリメントだと手軽で、簡単に摂取できます。

ぜひ一度試してみては如何ですか?

効果的なウォーキングの方法とは

ウオーキングは、「1回に30分以上歩かないと効果がない」と思い込み、最初から断念してしまった人はいませんか。

実は、最近の研究で、1日2~3回に分けても、合計が30分以上になれば十分に効果があるということがわかってきました。

これなら、買い物や通勤を含めれば、どなたでも楽にクリアできるでしょう。

膝が弱い人、高脂血症や糖尿病などの持病がある人にとっても、30分以上の連続したウオーキングは障害や症状の悪化を招くおそれがありましたが、この方法なら安心して実行していただけます。

ただし、1日2~3回に分けて行うウオーキングの場合、1回に最低10分は歩きつづけること、早足でサッサと歩くことがポイントになります。

10分以内でやめてしまったり、のろのろとゆっくり歩いたのでは、体に対する効果はあまり期待できません。

体脂肪の燃焼に効果な運動に関連するYouTube動画紹介

ちょっとまって!その有酸素運動、脂肪燃焼効率悪いかもしれません!!

体脂肪を燃焼させるのに効果の高い運動法

10分間脂肪燃焼腹筋有酸素運動!





このページの先頭へ