マイタケ育毛水は毛母細胞を活性化させ、男性ホルモンを抑える

マイタケの育毛水は、どんなタイプの抜け毛にも非常にすぐれた効果を発揮します。

しかも、その効きめは男女の別や対象年齢を問いません。

あるクリニックで脱毛の患者20入にマイタケ育毛水を使用してもらったところ、90%以上の人に髪の毛が生えるという結果が出ました。

早い人では1カ月で発毛が始まり、遅い人でも2ヵ月で、抜け毛が止まる、白髪が黒くなるなどのよい変化があらわれたのです。

そして、ほぼ全員が、使いつづけるうちに見違えるほど髪がふえ、見た目も若々しくなったのです。

マイタケには、体の免疫力を高めて細胞を活性化させる働きを持つ「β-グルカン」というタンパク質の一種が含まれています。

マイタケから抽出したエキスを頭皮に与えると発毛が促されるというのは、このβ-ダルガンが、弱体化した毛母細胞を再び活性化させるからです。

また、β-グルカンには男性型脱毛を引き起こす「5α-レダクターゼ」という酵素の働きを妨げる作用があります。

5α-レダクターゼは、毛根の周辺に存在する酵素です。

この5α-レダクターゼが男性ホルモンと結びつくと、「5α-ジヒドロテストステロン」というさらに作用の強いホルモンに変えられてしまいます。

このホルモンが、毛母細胞の分裂を抑えることが男性型脱毛症の原因となるのですが、マイタケのβ-グルカンは、これを初期の段階でブロックするのです。

マイタケ育毛水の使い方

①夜洗髪をして、頭皮や皮脂の汚れを十分に洗い流します。

②タオルなどで、髪の水分をよくふきとります。

③頭皮全体がしっとりするくらいの量のマイタケの育毛水を頭に吹きかけます(スプレー容器に移して使用すると使いやすい)

④指の腹で頭皮をやさしくマッサージします。

翌朝も、眠っている間に浮き出てきた皮脂をよく洗い流して、マイタケの育毛水をつければさらに効果的です。


皮脂をよく洗い流すために、育毛シャンプーのご利用をオススメします。

育毛シャンプーは、頭皮の皮脂などを効率よく洗い流してくれる成分が配合されていますので、より効果が期待できます。

 


CMでおなじみの俳優「遠藤憲一」さんも愛用!

 

毛髪のプロフェッショナル「アデランス」だから可能にした、髪本来の「育つ力」をサポートする薬用スカルプシャンプー!!!




ヘアリプロ
公式サイトでは、お得な!初回限定商品を用意しています。
 詳しくはこちら>>

マイタケ育毛水の作り方

生活習慣病やガンの予防にも効果的と話題の食材、マイタケ。

マイタケから抽出したエキスには毛母細胞を活性化して、育毛を促進するβ‐ダルガンが豊富に含まれています。

男女を問わずあらゆるタイプの脱毛に効果が期待できます。

【材料(6週間分)】
・マイタケ…500g
・ホワイトリカー…1L
・水…適宜
・密閉容器・スプレー容器

1.マイタケを水分が抜けて、カラカラになるまで1週間から10日間陰干しする。

2.密閉容器にマイタケを入れてホワイトリカーを注ぎ、1ヵ月間漬け込む。マイタケのエキスが出て、リカーが黒褐色になる。マイタケは漬けたまま冷暗所で保存する

・原液1対水2の割合で、薄めればできあがり。小分けできるスプレー容器に移して使うと便利。割ったあとは2週間で使い切ること

マイタケ育毛水で脱毛が劇的に改善

■63歳・男性

■65歳・女性

マイタケのエキスが高濃度に配合された育毛水を使用した、脱毛患者の改善例。

こわばっていた頭皮がやわらかくなり、新しい毛が発毛している。

女性の円形脱毛症、典型的な男性型脱毛症の両方に効いていることも特徴





このページの先頭へ