<目次>
・子供の記憶力を上げるポイント!記憶力のいい子どもと悪い子どもの差とは!

・一度覚えたら忘れられない!子供の記憶力の上げ方とは?

子供の記憶力を上げるポイント!記憶力のいい子どもと悪い子どもの差とは!

記憶力のいい人と悪い人の差は、記憶の「定着率」にあります。

「記憶力がいい」とは「記憶の定着率がいい」と言い換えることができます。

記憶は、その保持時間に注目すると次の3つに分類できます。

【短期記憶】
数秒から1分程度の記憶。15秒で90%失われると言われています。

【中期記憶】
数秒から数日、長くて1カ月くらいの記憶。9時間で大半が失われると言われています。

【長期記憶】
数週間から数年に及ぶ記憶です。

「記憶力」を考える上で大事なことは、それぞれの記憶の保持時間そのものではありません。

短い記憶は中ぐらいに、中ぐらいの記憶は長い記憶にしていかないと失われてしまいます。

長い記憶になっても失われるものは失われますが、記憶をいかに「定着」させていくかが記憶力アップのコツなのです。


子どもたちは、勉強して「覚えよう」とします。

公式、単語、年号、語句といったいわゆる「暗記もの」はもちろん、いつ、誰が、どこで、何を、どうしたか、その原因や結果など、何でも「覚える」ことが勉強だと思っています。

けれどなかなか覚えられないので、「勉強ができない」「アタマが悪い」と嘆きます。


しかし、勉強は「覚える」ことではなく学習内容を「定着」させること、つまり「理解する」ことだとわかれば、お子さんの記憶力は確実にアップするはずです。

また、記憶力アップに欠かせないのが、脳の栄養補給です。

脳の栄養補給には、DHA・EPAがよく知られていますが、食材で補給するのは大変です。

そこでオススメなのが、学習アップに必要な栄養をぎゅ~ッと濃縮した「Dr.Dekisugi」です。

「Dr.Dekisugi」は、お子様の成長や脳の発達などに役立つ栄養素である「DHA・EPA」を500mg配合しており、厚生労働省が定める一日推奨量の半分以上を補ってくれます。

また、“脳の栄養素”とも呼ばれる「ホスファチジルセリン(PS)」を200mg配合!DHA・EPAとの相乗効果により徹底的にお子様の学習をサポートします。

さらに、ストレス環境のサポートとして知られる「GABA」を30mg配合した、驚異のリピート率97.4%のサプリメントです。

もっと詳しく「Dr.Dekisugi」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

>>集中力を高める作用をサポートしてくれる学習サポートサプリメント

一度覚えたら忘れられない!子供の記憶力の上げ方とは?


目を閉じれば記憶が強まる

何かを覚えたら、目を閉じて内容をリコールします。

記憶しようとしなくてもかまいません。

ただアタマに思い描くだけでOK。これはワーキングメモリの刺激にもなります。

また、しばらく目を閉じていることで類似睡眠的な記憶の整理につながる可能性もあります。

お子さんには、授業の最後、予習、復習の後、目を閉じて記憶をリコールするクセをつけさせるといいかもしれません。


とにかく寝かせる

集中力ややる気に不可欠な睡眠は、記憶にとっても非常に重要です。

睡眠不足だと物覚えが悪いという感覚はどなたにもあると思います。

実際の研究でも、「適度な睡眠をとった方が記憶テストの成績がいい」「推論も寝ている間に進むらしい」「技の定着には睡眠が欠かせない」など、睡眠が記憶にあたえる影響を示唆する様々な証拠が見いだされ始めています。

また、眠りが浅かったり睡眠時間が不規則になったりすると、ドーパミンやセロトニン、コルチゾールなどのホルモン分泌のリズムが崩れ、意欲の低下や前頭葉の活性化が困難になるなど、記憶の妨げになることが山ほど出てきます。

もちろん寝不足による疲労の蓄積は脳活動を低下させます。

ですから、「勉強」というものを考える時は、その一環として「睡眠」を位置づけることが必要です。

寝る時間を一定にすることは、体を休めるためだけでなく、脳のため、記憶のため、集中のため、やる気のためでもあるのです。

 


学習に必須の栄養素をバランスよく凝縮!

 

DHA・EPA500mg、ホスファチジルセリン200mg、GABA30mgの3大成分を贅沢に配合!子供向けサプリメントの中でも抜群かつ最適な配合量を実現!





Dr.Dekisugi
公式サイトでは、毎月100名様限定 50%OFF!ず~っとお得な定期コースを用意しております。 詳しくはこちら>>





このページの先頭へ