40代女性のダイエットは、栄養バランスの崩れを整える

「若いころは少しぐらい太っても、すぐ元に戻ったのになあ……」

そうおなげきのアラフオー世代は少なくないと思います。

40歳前後に大りやすく、やせにくくなるのは、ある意味、自然の摂理。

個人差はありますが、若いころよりも基礎代謝が落ちてくるからです。

さらに女性の場合、更年期で女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減ると、脂肪がつきやすくなります。

エストロゲンが減ると、レプチンというホルモンが減少して脂肪が燃えにくくなるのです。

こうした体の変わる時期を乗り切るには、栄養のバランスを考えながら食事日記をつけたりして、食事の量と体重を把握していきましょう。

また、女性には、急激に減る女性ホルモンを補う、大豆イソフラボンの摂取も勧められています。


最近では、腸内でイソフラボンが分解されてできるエクオールという成分が脚光を浴びています。

中でも、オススメのサプリメントは「キレイ・デ・エクール」です。

「キレイ・デ・エクール」は、1日2粒でエクオールの摂取目標10mgを取ることができます。

その他にも乳酸菌1,000億個、食物繊維等が腸内環境を整えます。

もっと詳しく「キレイ・デ・エクール」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

>>エクオールで栄養のバランスを整えましょう

 


1日2粒で!更年期を光年期に

40~50代の女性特有のお悩みを強力サポート!スペシャル配合で最大限にエクオールの吸収力を高めました!






キレイ・デ・エクール
公式サイトでは、お得な!特別定期コースを用意しています。 詳しくはこちら>>





このページの先頭へ