芸能人は、ほんとうに綺麗な白髪の人がいますが、どのように手入れしているのでしょうか?

ハイブリーチを何度かして、普段の手入れとしてホワイトニングシャンプーをするとか…。

このサイトでは、白髪の黄ばみをとるシャンプーについて解説していきます。

あの芸能人も使っている、白髪の黄ばみを無くすシャンプー

白髪が黄ばむのは、皮脂や汚れが髪の毛の内部に付着してしまうのが原因ですが、通常のシャンプーではほぼ落ちません。

芸能人の方で、キレイな白に仕上げっているのは、黄ばみがを無くすために、薄いブルーで染めているからです。

白髪がほんのりとブルーに染まっている人や、きれいなシルバーグレーに保っている人は、ブルーで髪を染めているわけです。

色は黄色とブルーの色素が重なると、その黄バミが目立たなくなるいう原理があるのです。

白髪はある程度量が多くなると、くすんだ黄ばみが出てきてしまうため、ブルーの植物染料がシャンプーに含まれているものを使うと、少しずつ染められていき、きれいな白髪を保つようになります。


綺麗な白髪にあこがれていた貴方にお薦めします・・・・・白髪専用シャンプー

白髪専用シャンプー は、白髪・グレイヘア・ブリーチした髪の黄ばみを抑え、毛髪を白く見せ、つややかにします。バイオレットの色素が黄ばみを抑え、白さを際立てます。

あの芸能人も使っている、白髪の黄ばみを無くすシャンプー「ルウ バイオレット ウォッシュ」


でも、まだ白髪に抵抗がある方は…

ヘアカラートリートメントを試してはいかがでしょうか。

ヘアカラートリートマントは、髪表面をコーティングして色を付けるヘアマニキュアタイプで、髪を脱色して染める染毛剤とは違い、ダメージが少ないのが特徴です。

さらに、髪に潤いを与える成分が配合されていますので、白髪を染めながら、同時に美髪ケアもできます。

ヘアカラートリートメントといえば、TVや新聞広告でおなじみの「利尻ヘアカラートリートメント」がオススメです。

利尻ヘアカラートリートメントは、お肌の弱い方や、白髪ケアの負担を軽くするために開発された、無添加の白髪用ヘアカラートリートメントです。

潤い成分の天然利尻昆布エキスをはじめ、28種の植物由来成分を配合されている、髪表面を着色する白髪用ヘアマニキュアです。

髪や頭皮に優しい使い心地で、手軽にお使いいただけます。





このページの先頭へ