物忘れ外来には、「人の名前がすぐに出てこないのです」と訴えて来られる方が多い。

しかしこれは、ア ルツハイマー病などにおける物忘れとは全く無関係の、正常な現象である。

このサイトでは、認知症の初期症状の対策について解説していきます。

認知症の初期症状は…「人の名前が出てこない」医師の見解と対策!

ある日の昼過ぎ、ばったり出会った人から親しげに話しかけられる。

向こうは私が誰か良くわかっているらしいのだが、こちらは相手が誰なのか思い出せない。

顔には確かに見覚えがある。中学か高校の同級生だったと思うのだが…、仕方ないので適当に相槌を打って、「じやあ、ちょっと先を急ぐので」と切り抜ける。

一体誰だったのかなと思いつつも、名前を思い出せないまま一日が過ぎてしまう。

さて翌日の午後、昨日の出来事などすっかり忘れてしまっていたのに、突然思い出す。

そうだ、昨日出会ったのは小学校の同級生の小林君、じゆんちやんだった!私の脳は、まる一日以上もの間、おじいさん顔になってしまったじゆんちやんの顔を覚えていて、彼の名前を揮し続けていたのだ。

そして、脳内に蓄えられていた膨大な数の名前の中から、「小林純二すなわち「じゆんちやん」の名前にたどりついたのである。

誰にでもある経験だ。そういう時の脳は素晴らしい記憶能力を発揮している。それまでの人生で出会った、何千、何万もの人々の名前をしっかり記憶に留めていて、それを何十時間もの間探し続けていたのだから。

これは、物忘れなんかではない。素晴らしい記憶能力の証明なのである。


しかし、65歳を過ぎてくると何らかの予防が必要になってくるでしょう。

趣味や習い事などで、脳を活性化することも認知症の予防対策です。

今話題の、フェルラ酸を摂取することも認知症予防に大切です。

フェルラ酸は、米や麦などの穀物 珈琲やリンゴ、ピーナッツにも含まれていますが、一説によると、フェルラ酸は1日100ml以上の摂取が必要で、食事だけで補給するのは不可能なようです。

サプリメントのなどで、不足分を補うことをオススメします。


フェルラ酸配合のサプリは、何社かのメーカーから販売されていますが、オススメなのが、1日の摂取量が150ml摂取できる「フェルラブレインPLUS」です。

さらに、「フェルラブレインPLUS」は、フェルラ酸以外にも、ホスファチジルセリンやビンカマイナー・DHAなど、ハツラツ成分が配合されています。

もっと詳しく「フェルラブレインPLUS」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

試した方からスッキリを実感!お喜びの声をいただいています。 >>

 


今や65歳以上の方が悩んでいる!?

5人に1人が予備軍の時代!もやもや、うっかり…が増えたと感じたらぜひこのサプリメントをお試しください♪




フェルラブレインPLUS
公式サイトでは、お得な定期お届けコースを用意しております。さらに30日間全額返金保証も実施中!
 詳しくはこちら>>





このページの先頭へ