<目次>

・便秘で1週間出ないとき、医者はハクサイを食べます。

・便秘で1週間出ないとき、トランジットは他社の植物性便秘薬と何が違うか販売店に聞いてみた

・便秘で1週間出ないときは便秘外来を受診

・便秘で1週間出ないときは「植物性便秘薬」トランジット

便秘で1週間出ないとき、医者はハクサイを食べます。

頑固な便秘を解消するには、ハクサイを食べるのが一番と知り合いの内科の医師が言ってました。

ハクサイはカブと漬け菜類との混合種で、ブロッコリーやキャベツと同じアブラナ科の仲間なんです。

その96%が水分ですが、ビタミンC、カルシウム、鉄を豊富に合んでおり、これらの成分の含有量はリンゴやナシの5~10倍、特にビタミンCはハクサイ350~400gで1日の必要量を補えるほどなのです。

また、亜鉛の含有量は、肉や卵に匹敵するそうです。

医者が、便秘になった時に食べる食材だと、納得できますね。

最近、植物性の便秘薬が注目を浴びています。

植物性便秘薬は、ハクサイと同じく植物本来の力を配合し、慢性的な便秘に慣れてしまった腸やカサカサの便を「膨らませ」、お腹のシグナルに「気づかせ」、便をしっかり「押し出す」作用があります。

体に負担をかけずに「自然に近いお通じ」を目的としてつくられた自然派便秘薬です。

植物性便秘薬は、いろんなメーカから販売されていますが、「トランジット」という植物性便秘薬がオススメです。

詳しく「植物性便秘薬 トランジット」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。。

>>「自然に近いお通じ」をコンセプトに開発された植物性便秘薬

便秘で1週間出ないとき、トランジットは他社の植物性便秘薬と何が違うか販売店に聞いてみた


植物性便秘薬 トランジットの販売店に問い合わせた内容

植物性便秘薬は、他社も何社が販売されていますが、トランジットは、

「他社と何がの違うのか?」

「トランジットの特徴は何か?」

上記2点について、トランジットの販売店(フィブロ製薬株式会社)に問い合わせてみました。


植物性便秘薬 トランジットの販売店からの回答内容

回答はこちら→

 


お腹に優しく!自然に出る習慣を身につける!

 

トランジットは「自然に近いお通じ」を目指した植物性便秘薬です。




植物性便秘薬 トランジット

公式サイトでは、送料無料で販売しています。
 詳しくはこちら>>

便秘で1週間出ないときは便秘外来を受診

たとえ排便が1週間に1度でも、本人が快適なら便秘とはいえません。

反対に毎日お通じがあっても、痛みや残便感などがあれば、充分治療の対象になります。便秘の苦痛度は、人によって違います。

便のことで悩んだら、迷う前にまずは気軽に病院に相談しましましょう。

とくに原因もなく急に便秘になった場合や、だんだんとひどくなる場合は、病気の可能性もあるので、受診しておくと安心です。

便秘を扱うのは、内科、消化器内科、胃腸科、心療内科などですが、重大な病気でなければ扱わない病院があるのも現状。

なかでも便秘を専門に診てくれる「便秘外来」がおすすめです。インターネットによる検索がもっとも見つけやすい方法です。

便秘で1週間出ないときは「植物性便秘薬」トランジット


特徴
●自然にちかい排便を促すことを目的に開発されました。
腸内で水分を含みおおきく膨らむことで便のカサを増やすプランタゴ・オバタ種皮(植物せんい)が便を適度な軟らかさにし、やさしく、おだやかに効きます。

●生薬配合の便秘薬
センナ実末とセンナ末により、腸壁から水分の分泌を促し、固い便を軟らかくして洗い流し、お腹の中をきれいにします。大腸のぜん動運動を促進させて、スムーズなお通じをもたらします。

●飲みやすい細粒で携帯しやすい分包です。


成分と分量
1日量2包(1包2.5g)中
・プランタゴ・オバタ種皮末:3.865g
・センナ実末 :0.500g
・ダイオウエキス:0.400g
(原生薬換算4.0g)

添加物としてカラメル、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、ヒドロキシプロピルセルロース、香料を含有します。


効果・効能
便秘 便秘に伴う次の症状の緩和:頭重、のぼせ、肌荒れ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常醱酵、痔


用法・容量
次の量を朝夕の空腹時にコップ一杯の水又はお湯と一緒に服用してください。ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量してください。
・成人(15歳以上)1回 1/2~1包
定められた用法・用量を厳守してください。


トランジットの有効成分・
プランタゴ・オバタ種皮
欧米では古くから瀉下剤(しゃげざい=便秘薬)として使用されているインド産オオバコ科植物です。食品ではサイリウムハスクと呼ばれています。約90%が食物繊維であり、水溶性、不溶性食物繊維の両方を含みます。膨潤性・粘性・吸水性の特性を持ち、腸内の水分を吸って便のカサを増やして腸のぜん動運動を促します。硬くなった便を適度のやわらかさにします。


センナ実末
腸内の粘液分泌作用を助けます。
「センナ実末」は、センナの実を粉末にしたものです。


ダイオウエキス
血行をよくし、大腸の働きを整え便をスムーズに出します。



植物性便秘薬は作用が穏やかですから、一度試してみては!
繊維成分が腸内の水分を吸収して膨らみ、溜まった便を押し出すように排便を促すため、他の便秘薬と比べるとお腹が痛くなりにくく、また、クセになりにくいという特徴があります。 もっと詳しく知りたい方は…





このページの先頭へ