<目次>

・帽子ハゲ予防に!今すぐやるべきの3つの習慣。

・帽子ハゲ予防のシャンプー前のブラッシング。

・帽子ハゲ予防に、洗髪後ただちに丁寧に髪を乾かす。

・帽子ハゲ予防に、朝晩2回、5分間のヘッドマッサージを!

帽子ハゲ予防に!今すぐやるべきの3つの習慣

帽子ハゲにならないための3つの習慣とは

1.抜け毛防止のシャンプー前のブラッシング

2.洗髪後、ただちに丁寧に髪を乾かす

3.朝晩2回、5分間のヘッドマッサージを

この3つの習慣って、それほど面倒なことではないですよね。

でも、この3つの習慣をやるかやるかやらないかでは、近い将来の運命を左右するといっても過言ではありません。

日本人男性の3人に1人は、なんらかの髪の毛の問題で、悩みをかかえているといわれています。

ましてや、常に帽子をかぶっている方なら、より髪や頭皮のケアが重要になります。

ぜひ、今からでも遅くありません。すぐに3つの習慣を実行してください。


しかし、一つ重要な問題が…

それは、毎日に食事です。現代の食生活では、髪に栄養がいきわたらないとの調査結果も報告されています。

現代の食生活では、髪に充分な栄養がいきわたらず、現代人の若禿げが増加しているという説もあります。

髪に栄養と聞けば、育毛剤を思いうかべますが、若いうちから育毛剤を使うのには抵抗があるでしょう。

でも、育毛シャンプーならあまり抵抗は感じないのではないでしょうか。

育毛シャンプーには、髪を元気にする作用があります。育毛剤に抵抗がある方は、ぜひ、育毛シャンプーを代用してください。

帽子ハゲにならないためにオススメな育毛シャンプーといえば「ケフトルアミノシャンプー」がオススメです。

赤坂ビューティークリニック 医院長の青山秀和先生も頭皮にやさしいシャンプーだと推奨されています。

やはり、現代社会の生活習慣においては、3つの習慣の他に、髪に栄養を与えることはとても大切です。

育毛剤に抵抗のある人は、育毛シャンプーで栄養を補給することが将来、帽子ハゲにならない重要な予防対策であることを認識してください。

もっと詳しく「ケフトルアミノシャンプー」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

>>結果にこだわる方のためにつくられたスカルプシャンプー

帽子ハゲ予防のシャンプー前のブラッシング。

ブラッシングは、単に髪の乱れをととのえるためだけではなく、抜け毛を防ぐたいせつな要素です。

ブラッシングは、髪や地肌の汚れ、フケなどをとリ除くばかりでなく、毛根を刺激することによって頭皮の血行をよくする働きもあります。

血行をよくするということは、毛根の新陳代謝を促して、抜け毛を防ぐことにつながるわけです。

特にシャンプー前に、よくブラッシングをしておくことは、汚れを落ちやすくし、シャンプーの効果と相まって抜け毛予防に役立つので、ぜひ励行したいものです。

ただし、無理なブラッシングや過度のブラッシングは逆効果です。用途に合わせてブラシを選び、正しいブラッシングの方法をマスターしましょう。

 


97%が満足!累計販売数500万本突破した育毛シャンプー

 

薄毛・抜け毛にお悩みの方へ。太く、強い髪を育てる環境を整えるために開発された「頭皮改善」に着目したスカルプシャンプーです。




ケフトルアミノシャンプー
式サイトでは、全額返金保証の定期コースを用意しております。  詳しくはこちら>>

帽子ハゲ予防に、洗髪後ただちに丁寧に髪を乾かす。

どんなに細心の注意を払ってシャンプーしても、その後、乾かすとさにタオルスゴシゴシと力を入れてこすったり、髪をもんだりしてはなんにもかりません。

ぬれた髪はキューティクルとキューティクルの間に多量の水分を合んでいますから、髪をいためたり、枝毛をつくるもととなったりします。

といって、長時間、ぬれっばなしのままほうっておくことも、髪のためにはよくないので、シャンプー後は、ただちに、しかもていねいに髪を乾かすことがたいせつです。

特にぬれた髪のまま寝るのは厳禁です。

帽子ハゲ予防に、朝晩2回、5分間のヘッドマッサージを!

健康な髪をつくるためには、まず健康な地肌づくりがたいせつです。

毛母細胞は、毛乳頭が毛細血管から吸収してくる栄養をもとに、髪をつくリ出しでいくわけですから、血行がよくなれば、髪にも栄養が行き渡って、健康な髪が生え、脱毛もしにくいのです。

よく、脱毛や薄毛に悩む人は、頭皮が頭蓋骨にぴったりとくっついた感じにつっぱっていたり、かたく緊張していたりしますが、これは血液の循環が悪い状態を示しています。

このようなとき、またこういった状況になる前に、朝晩2回、―回5分程度、頭部のマッサージをする習慣を身につけ、頭の緊張をほぐして、血行を促進しまし
ょう。

v
これは髪のためだけではなく、気分のリフレッシュ、リラックス、目の疲労回復にも、とてもよい方法です。

マッサージは、ゆったりとした気分でていねいに行いましょう。

人にやってもらうとさらに快いかもしれません。

いずれの場合も、コツは爪を立てず、必ず指の腹、あるいは手のひらを使って力を入れすぎないでやることです。

なお、マッサージは、育毛剤をつけてから行うと、より効果的です。





このページの先頭へ