やせすぎは肥満よりも問題です!

やせが原因で背が伸び悩むことはおおいにあります。

やせすぎているということは、体は飢餓状態にあるということ。

その状態では、体の働きはすべて生きるために使われ生命維持が最優先となります。

成長期に極端に体脂肪率を低くしていては、体を大きくすることはできません。

とくに心配なのは、女子の場合。成長期のダイエットや拒食症はあきらかに成長に悪影響を及ぼします。体脂肪を極端に減らしてしまうようなスポーッ活動も問題です。

背丈の問題だけではありません。

女子の場合は成長期にあまりに体脂肪率が低すぎると、女性ホルモンが分泌されず、初潮がなかなか来ないといった問題や、将来的にも不妊になったり、骨組鎚症になったりする心配があるので、より注意が必要なのです。

運動量が多すぎてやせている場合は、補食を取り人れるなど工夫して、必要な栄養素をしっかりとれるようにしてください。

補食でオススメなのが「MAX GPC α」です。

伸びる力を強力にサポートする「α-GPC」「アルギニン」「プロテタイト」の3大成長成分を高配合しているサプリメントです。

50種類以上の栄養成分を総合的にバランスよく配合しています。

もっと詳しく「MAX GPC α」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

>>ぐんぐん、すくすく育つ成長期の体のために!

MAX GPC αを飲んでも効果がでない人はどんな人?販売店に聞いてみた!

成長期のお子様の伸びる力を強力にサポートする「α-GPC」「アルギニン」「プロテタイト」の3つ成長成分を高配合しています。

50種類以上の栄養成分か健やかな成長を支える。

安心安全の国内製造!保存料無添加、無香料、無着色。

公式サイトでは、MAX GPC αをこのような内容で説明しています。

実際飲んでみてどうなんでしょうか?

MAX GPC αの販売会社(株式会社コアシステム)に問い合わせてみました。

MAX GPC α販売店に問い合わせた内容

「MAX GPC αを飲んでも効果が期待できない人はどんな人?」

「MAX GPC αの使用を避けた方がいい人はいないのか?」

「MAX GPC αをより効果的に飲む方法は?」

 

MAX GPC α販売店からの回答内容

こんにちは。KIDS MAXでございます。この度は、ご購入のご検討をいただきありがとうございます。

「MAX GPC α」はお子様の成長に必要な栄養素をまんべんなく摂取することができるサプリメントとなっております。

そのため、ご体感に関しましては、個人差もあるため、お答えすることは出来ません。ご了承くださいますようお願い致します。

また、商品に関しましては、原材料の一部に、卵、大豆を含む原材料を使用しておりますので、それらの食品にアレルギーをお持ちの方はご使用をお控えいただいております。

なお、飲む方法につきましては、1日6粒を目安に、生活習慣に合わせて、毎日忘れず飲めるタイミングであれば、いつお飲みいただいてもかまいません。

ただし、人間の身体は睡眠中に休息と成長を行っており、しっかりと成長するためには、身体を休ませるために使う栄養に加え、成長のために使う栄養素も必要となります。

そういった意味では、夕食後~寝る前に摂取していただくことをおすすめしております。

その他、ご不明な点がございましたら、『KIDS MAX』までご連絡くださいますようお願いいたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 


成長期の子供におすすめのサプリ


成長に欠かすことのできない、食事や睡眠、運動といったことへのサポートは親御さんの愛情ですが、それに加えてさらなる栄養面でのサポートとして、「MAX GPC α」などサプリメントを検討してみてはいかがでしょうか?





MAX GPC α
公式サイトでは、成長期サポートコースを用意しています。
 詳しくはこちら>>

MAX GPC αを効果的に飲む!背が伸びるために必要な要素は何ですか?

背を仲ばすために必要なのは、睡眠と栄養です。一般的に言われていることですが、その二つにつきるでしょう。

とくに大切なのは睡眠です。

しっかりと睡眠をとれば、熟睡中に多量に「成長ホルモン」が分泌されます。これは成長期に骨を伸ばすための大切なホルモン。軟骨に働きかけて骨にして成長させ、背を伸ばします。

この成長ホルモンは夜間の熟睡中、一定の決まった時間になるとたくさん分泌されます。

いつ寝るか、どれだけ寝るかで分泌量が大きく変わってくるのです。

なぜ、成長ホルモンは、深夜にたくさんの量が分泌されるのでしょうか?

皆さんの中には、日中より夜間に体の痛みを感じたり、具合の悪いところに敏感になったりする現象を経験したことがあると思います。

つまり人体では、夜間の、成長ホルモンが分泌されている間に、さかんに細胞分裂が起こっているのです。

そして、熟陸中に骨を伸ばしたり、傷の修復を行っています。

なぜ、夜間なのか。それにはこんな説があります。細胞分裂では、細胎内の遺伝子がコピーされて増えていきます。

遺伝子のコピー時にぱどうしても遺伝子に傷がつきやすいという問題があります。

そのため、細胞分裂はできるだけ守られた状態で作業を行いたい。

日中ぱ、紫外線や宇宙線などの影響があります。

紫外線などの光は、人にとって必要である反面、遺伝子を傷つける可能性もあるもの。

だから、細胞分裂はそれらを完全にシャットアウトできる深夜を選んで行われている……。

一説ですが、かなり説得力のある話だと思います。


●夜には細胞分裂のスイッチをオンにする準備を
成長ホルモンが夜間に分泌されることでわかるように、人体のーつひとつの細胞は、いつ夜で、いつ朝かということをしっかり意識し、時を刻んでいるのです。

夜になれば陽が沈んでいることを認識し、深夜にぐっすりと熟睡する。朝日を浴びれば目覚めます。

このリズムは、口内リズム(サーカディアンリズム)ともいわれています。

こうした人体生理にそった生活をすることは、健康な生活を送る上で、大きな意味があります。

生活が不規則になり、口内リズムが乱れてしまうと、体が狂います。不健康になり、成長も停滞してしまいます。

身長を伸ばしたいのであれば、まずは、夜は早く寝て深夜には熟睡し、細胞分裂をするスイッチをオンにしてあげる準備をしないといけません。

遅くまでゲームをしたり、遅くに食事をしているようだと、細胞分裂のスイッチは入りません。


●栄養を活動状態にすることが一番大事
次に重要なのは、しっかり食事(栄養)をとることです。成長期にダイエットをしない。

スポーツをしている場合は、練習のしすぎで栄養面で不足しないように気をつけます。

また、原料だけあっても、原料は使われないと意味がありません。

石炭だけたくさんあっても、石炭を炉にくべる人がいなければ機関車は動かないのと同じです。

では栄養は何によって使われるかというと、それが、成長ホルモンなのです。

成長ホルモンが、細胞に指令を出し、それぞれの細胞が原料を使うわけです。

つまり、栄養を活動状態にするには、体の細胞が元気に働いていないといけません。

そのためにも、規則正しい生活習慣というものがやはり一番大事になってくるのです。

朝しっかり食事をとると、「朝が来た」と細胞の時計が正確に働きます。

食事時間をきちんと作ることで口内リズムが作られていきます。

これらの規則正しい生活活動が、成長ホルモンの分泌を促しているのです。


●今食べている食事が将来の子どもの食生活につながる
子どもはいずれ親の手を離れ自立するときが来ます。自分で食事を買ったり、作ったり、外食するようになったときに何を選び食べるのか。

その基準になるのが子どものころに食べていた食事です。

バランスのいい食事を食べて育った子どもは、大人になってもそのような組み合わせの食事を知らず知らずのうちに選んでいることを、多くのプロ選手を見て感じています。

親御さんの元での子ども期の食事を大切にしてほしいと思います。

また、スポーツの指導者の方にもお願いです。

食べることの大切さを勉強することもトレーニングの一部だと選手に伝えていただきたいと思います。

なぜなら、多くのプロ選手から「栄養のことを子どものときにもっと知りたかった」「チームで栄養の勉強をする機会があったらよかったのに」と言われるからです。

子どもが成長して自分で食事を作る、外食をする、食べ物を買うときのために、子ども時代に正しい知識を身につけさせることは大事なことだと思います。




身長が伸びないと悩んでいるなら!
いま注目されているサプリメント「MAX GPC α」は、成長期に必要な3大栄養成分「α-GPC」「アルギニン」「プロテタイト」が高配合された、成長期を強力にサポートするサプリメントです。 もっと詳しく知りたい方は…






このページの先頭へ