妊娠しやすい食生活の7つに原則

生活のなかで、取り入れるべき7つの原則を紹介します

1.ゆっくり消化吸収される精製度の低い炭水化物を摂リ、消化吸収の速い精製言れた炭水化物は減らしましょう。

2、不飽和脂肪酸を多く摂り、トランス脂肪酸(マーガリン・ショートニング・マヨネーズなどで作られた食品)は避けましょう。

3.植物性タンパク質を多く折リ、赤身の肉の摂取を減らしましょう。

4.無調整牛乳か、無調整牛乳を使った乳製品を摂ること。低脂肪の牛乳、乳製品は減らしましょう。

5.少なくとも400マイクログラムの葉酸と鉄分を含むマルチビタミンミネラルの サプリメントを飲みましょう。

6.コーヒー、紅茶、アルコール類は飲みすぎないこと。砂糖入りの清涼飲料水はひかえましょう。

7.BMI値を「妊娠最適ゾーン(20~24)」に近づけるよう努めましょう。1日30~60分、からだを動かしましょう。何もしていない人は運動を始めましょう。


上記7つを実践すれば、排卵障害による不妊症のリスクは、「合計で」300パーセント低減する考えられます。

つまり、ほとんど妊娠が保証されるというわけです。

ただし、残念ながら現実にはそのようにはいきませんが…。

 


葉酸と鉄分が、他のサプリメントよりも充実したいます。

 

ベルタ葉酸は『株式会社ビーボ』という企業が販売元ですが、これから成長が期待される企業100社としてベストベンチャー100にも選ばれている企業です。





ベルタ葉酸サプリ
公式サイトでは、お得な定期便を用意しております。 詳しくはこちら>>

妊娠するなら必ず取りいれるべき最初のステップ

妊娠しやすい食生活の7つに原則を、ひとつだけ取り入れても効果があり、できるだけ多くの原則を生活に取り入れることで、不妊症リスクが低くなり、妊娠しやすくなることが期待できます。

しかし、ふだんの食生活から急に「妊娠しやすい食生活」に見直すのはハードルが高すぎます。

まずは、ひとつからでも、できることから始めましょう。


以下の点は、誰にもはじめやすいないようです、最初のステップにしていただくとよいでしょう。

・必要なら減量すること。

・運動すること。

・トランス脂肪酸を摂取しないこと。

・禁煙すること。

・少なくとも400マイクロミリグラムの葉酸と40ミリグラムの鉄を含むマルチビタミン・マルチミネラルのサプリメントを毎日摂取すること。

サプリメントを毎日飲むだけでも生殖能力が高まり、妊娠したときに、血液中の葉酸濃度が十分な状態になります。

その結果、二分脊椎などの先天性の疾患を防ぐ効果もあります。


まずは、自分で着実にできるサプリメントの服用から始めるのもいいでしょう。

葉酸・鉄分配合の妊活サプリメントでオススメなのが「ベルタ葉酸サプリ」です。

「ベルタ葉酸サプリ」は、BELTAブランドの無添加の葉酸サプリです。

「現役ママならではの視点」と「ユーザーの生の声」から生まれたのがベルタ葉酸サプリ、現役ママによる商品開発とお客様サポートが、人気の理由のひとつでもあります。

昨年度、葉酸サプリ売上、満足度、人気度で堂々1位を獲得しています。

もっと詳しく「ベルタ葉酸サプリ」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

>>葉酸400ug、女性に嬉しい美容成分なども高配合されています!

妊娠しやすくする生活習慣

【基本的な生命力を高める】

これといった不妊原因はないのになかなか妊娠しない、そんな人は毎日の生活を見直してみましよう。

不規則な生活や偏食、運動不足、ストレスなどが、基本的な生命力を低下させ、結果として不妊を招いている可能性もあります。

まずは規則正しく健康的な生活を意識して、本来の生命力をとリ戻しましよう。

食生活の他、気をつけたいのは、血行のよい生活を心がけることです。

細身のジーンズやガードル、ブリーフなど、下半身を締めつける衣類や下着は男女ともに避けましよう。

また、体を冷やすと基礎代謝が悪くなり、ホルモンバランスがくずれがちになります。

クーラーの当たりすぎに注意し、半身浴などで体を温める習慣をつけましょう。

基礎代謝アツプには、適度な運動も効果的です。

ラジオ体操や、階段を上る習慣など、毎日できることからはじめてみましよう。

【理想に体型を保つ】

女性の肥満は、ホルモンサイクルの異常から排卵障害を引き起こす確率が高いといわれます。

男性の肥満は、女性ホルモンの増加により精子の運動能力低下を招くこともあります。

また、やせすぎの女性の場合は月経不順、貧血による着床障害などを引き起こす可能性があります。

無理なダイエットなどをしたことがある人も要注意です。

いずれにしても過度な肥満や、やせすぎは、不妊を招く原因になります。

BMI値を計算してみて、肥満、もしくはやせすぎという診断になった人は、食生活の改善、毎日の運動なとで理想体型に近づける努力をしましよう。

【ストレスをためない生活を】

不妊治原中の人のなかには、ストレスを抱えた人が多くいます。

仕事や人間関係で悩みを抱える人の他、赤ちゃんがなかなかできないことがプレッシャーとなり、不妊治療自体がストレスになってしまう人も多いのです。

心と体は密接に結びついぐいるので、これらのストレスは受胎能力にも悪い影響を与え、原因不明の不妊が続く場合もあります。

ストレスを感じているなと思ったら、気分転換やリラクゼーション、ストレッチや運動などで早いうちに解消しましよう。

特に不妊の問題に関しては、深く悩まず、まわりの意見や期待に振り回されないで前向きな気持ちを保つことが大事です。




葉酸と鉄分が、他のサプリメントよりも充実したいます。
ベルタ葉酸サプリを購入してみたいという方は、通販サイトより公式が断然お得ですのでぜひ一度公式サイトと比べてみてください! もっと詳しく知りたい方は…






このページの先頭へ