<目次>

・スマホで資格試験の勉強ができる「通勤講座」はどんな講座?

・インスタグラムで「通勤講座」の投稿をチェック

・スマホで資格試験の講座が勉強できる「通勤講座」よくある質問Q&A

スマホで資格試験の勉強ができる「通勤講座」はどんな講座?

「通勤講座」は100点をとる目的じゃなく、60点とればいいと考える人を対象にしている講座です。

だから、テキスト問題集の内容が薄いとか、質が悪いという評価は間違いで、とにかく、合格点をとればいいというスタンスなんです。


通勤講座は、効果的に試験に合格するたのツールであって、すべてを完璧に理解することは考えていません。

代表の綾部さんが言っておられましたが、通勤講座は、時間がない人が国家資格に合格するために、限界まで効率的な教材に仕上げることを目的として作成したそうです。

よく、通勤講座の口コミや評判をみると、この教材レベルでは実際の試験には太刀打ちできないとか、通勤講座なんて、国家資格をなめた奴の発想でつくった教材だなどの書き込みを目にします。

これらの意見に共通するのは、内容が薄いといっている点です。

このような意見を言う人は、満点を目指して勉強している人の意見でしょう。


満点をとるのではなく、合格することだけを目的とする方には最適な教材です。

普段は仕事が忙しく、資格の勉強ができない方や、上手く隙間時間を利用して、効率よく勉強をやっていきたい方なら、ぜひ、通勤講座を使って勉強されたら、いい結果につながると思います。

もっと詳しく「通勤講座」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

忙しくても、学びやすく、わかりやすく、続けやすい。それが通勤講座です。 >>

インスタグラムで「通勤講座」の投稿をチェック

 

 

 

 

 


あなたも、国家資格にチャレンジしてみませんんか!


「通勤講座」は、忙しい方でも通勤時間などのスキマ時間で学べ、わかりやすく、安価あるため、現在受講者10,000人を超え急成長中です。





通勤講座
公式サイトでは、たくさんの講座を用意しております。
 詳しくはこちら>>

スマホで資格試験の講座が勉強できる「通勤講座」よくある質問Q&A

Q.通勤講座とは何ですか?

A.通勤講座は机に座らなくても勉強できる、新しい学習スタイルの講座です。
スマートフォンやタブレット、パソコンで受講するオンライン講座で、従来の資格講座とは異なり、忙しい方でもスキマ時間を活用して学習できます。

Q.初回講座は無料なのでしょうか?

A.はい、初回講座は無料でご受講頂けます。

Q.受講期限はいつまでですか?

A.基本的には、対象年度の試験終了頃までを予定しております。

Q.通勤講座の合格実績はどれくらいですか?

A.オンライン講座という性質上、合格者の一部の方からは毎年合格のご報告を頂いておりますが、全ての合格者の方から回答を得られていないため、合格者や合格率については、公表を控えさせて頂いております。

Q.今まで資格勉強をしたことがないのですが、受講できますか?

A.通勤講座では、初学者の方を前提として、可能な限り平易な言葉を使い、教材を開発しており、初学者の方からもご好評を頂いております。
また、通勤時間などのスキマ時間の有効活用もできる講座ですので、お忙しいビジネスパーソンの方々からも支持されております。
まずは、無料講座にご登録いただき、通勤講座を実際にご体験ください。

Q.他社の講座と比べて、通勤講座の特徴は何ですか?

A.通勤講座には、以下のような特徴があり、通勤時間等を活用して時間的、費用的に効率良く学習できます。

・通勤時間など、いつでも学習できるように最適化されていること。
・脳の仕組みから効率的な学習ができるように設計されていること。
・必要の無い費用を負担しなくて良いため経済的なこと。

Q.分割払いはできますか?

A.お支払い方法でクレジットカード支払いをご選択頂いた場合に、分割払いが可能です。
お支払回数は、一括、分割、リボルビング払いが選択できます。
分割払いを選択した場合は、支払回数を選択できます。
※ご利用頂ける支払回数や手数料につきましては、お客様のクレジットカードの種類やご契約内容によって異なります。

Q.講座はパソコンにインストールして受講するのでしょうか?

A.インストールするのではなく、オンライン上のマイページでご受講頂きます。
一部教材(音声講座やPDFの冊子)につきましては、オンライン上よりダウンロードして頂くことが可能です。



スマホで学べる人気のオンライン資格講座

テレビ番組のようなビデオ講座は、他社の講座よりもわかりやすいと評判です。問題練習も充実しており、無理なく合格できる実力がつきます。 もっと詳しく知りたい方は…






このページの先頭へ