メラトニンは体のゴミ(活性酵素)を除去し老化を防ぎます。

日中、体が酸素を使ってエネルギーを作り出す活性酵素を除去するのはメラトミンです。

夜、寝ている間に、メラトニンは絹胞のなかにたまった活性酸素をしっかりと洗い流してくれるのです


外からいくら高いアンチエイジング化粧品を塗っても、体のなかの活性酸素が除去されていなければ、いつまでたってもきれいな肌にはなれません。

そればかりか、どんどん老化が進んで、病気になってしまう危険性も高くなります。


メラトニンは、トリプトファン→セロトニン→メラトニンという順番で合成されていきます。

 


活性酵素を除去する!メラトニン成分!!

話題の休息ハーブモリンダシトリフォリアをベースにギャバとレスベラトロールを使用した安心して続けられる休息サポートサプリメントです。




マインドガードDX
式サイトでは、お得な!お試しセットを特別価格にて販売しております。 詳しくはこちら>>

メラトニンは、アンチエイジングに効果があります。

メラトニンが出ている睡眠と、出ていない睡眠とでは、見た目にも差が出るといったら驚かれるでしょうか。

同じ8時間の睡眠でも、朝の6時から昼過ぎの2時頃まで寝るのと、夜の10時から8時問寝て朝起きるのとでは、目覚めの爽快感がまず違いますが、それだけでなく、肌の状態がまったく違ってきます。

徹夜して8時間寝て起きても、体の疲れは多少とれるかもしれませんが、肌荒れはよくなりません。


なぜなら「活性酸素」が除去されていないからです。

メラトニンは、老化の大敵である活性酸素を除去する働きがあるのです。

活性酸素というのは、日中、体が酸素を使ってエネルギーを使った結果出てくる煤のようなものです。

火が燃えたときに残る黒い煤。今は馴染みがありませんが、昔の外国の家などは暖炉があって、煙突がありました。

どの家も定期的に煙突掃除をして、煤払いをしていました。

掃除をしないと煙突に煤がたまって、家のなかの空気が悪くなってしまいます。

活性酸素も同じようなものです。


昼間運動をしたり、仕事をして活動的に過ごすほど、セロトニンもたくさんつくられますが、同時に活性酸素もたくさんできてしまいます。

体にたまった活性酸素をそのままにしておくと、老化を早めるだけでなく、動脈硬化などの血管の病気になったり、細胞を変質させて、アルツハイマー病やパーキンソン病など、さまざまな脳の病気になる危険性も高くなります。

若いうちはまだ大丈夫ですが、年齢を重ねれば重ねるほど基礎的な除去能力も落ちてくるので、危険度はさらに高くなります。


では、メラトニンはどうして摂取すればいいのでしょうか?

メラトニンの分泌を促進するためには、セロトニンをたくさん作り出すことが必要です。

セロトニンは、しっかりトリプトファンを摂取することで、体内に入って脳に運ばれたあと、セロトニンに変化します。

そして、夜になるとセロトニンはメラトニンに変わるのです。

トリプトファンは主に、食品のタンパク質に含まれていて、動物性タンパク質(肉類、魚介類)や炭水化物(米、パンなど)を摂ることで補給できます。


また、メラトニンの分泌を促進するセロトニン配合のサプリメントを活用するのもいいでしょう。

セロトニン配合のサプリメントでオススメなのが、「マインドガードDX」です。

「マインドガードDX」は、話題の休息ハーブモリンダシトリフォリアをベースにギャバとレスベラトロールを使用し休息サポートサプリメントです。

妊娠中の方でも、ゴクゴクおいしく飲めると公式サイトで説明しています。

お風呂上りに飲むと、より効果的に睡眠をサポートしてくれます。

もっと詳しく「マインドガードDX」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

話題の休息ハーブモリンダシトリフォリアをベースした、安心安全な休眠サポートサプリメントです。 >>

活性酵素をため込まない方法

①食品添加物をたくさんとらない
インスタントやレトルト食品に含まれる食品添加物は活性酸素を増やす原因になります。できるだけ避けるようにしましょう。

②禁酒・禁煙
たばこの煙は活性酸素となり、肺にダメージを与えます。アルコールは肝臓で分解され活性酸素を発生してしまいます。

③紫外線、車の排気ガスを避ける
紫外線が活性酸素と一緒になると、皮膚を内側から壊します。汚れた空気と活性酸素がセットになると肺に大きなダメージを与えます。

④過度な運動はしない
激しい運動を長時間おこなうと体は酸欠状態となり、活性酸素が増えてしまいます。運動をするなら、ウォーキングなど疲れない適度な運動かおすすめです。

⑤ストレスをためこまない
強いストレスはホルモンのバランスを崩して、活性酸素を増やす原因になります。

夜、メラトニンが分泌される時間帯にしっかりと眠るとともに、活性酸素を増やさないよう日常生活に気をつければ、見た目もいきいき、元気に変わります。

同時に、セロトニン神経には抗重力筋に働きかけ、よい姿勢を保つ作用もあります。高重力筋は顔にもありますから、セロトニン効果で締まりのない顔もシャキッとしてきます。

不眠や生活の乱れで肌が荒れたり疲れた顔をしているなと思ったら、ご自身の生活を振り返り、セロトニンを補給しましょう。




活性酵素を除去する!メラトニン成分!!
話題の休息ハーブモリンダシトリフォリアをベースにギャバとレスベラトロールを使用した安心して続けられる休息サポートサプリメントです。
もっと詳しく知りたい方は…






このページの先頭へ