成長期・受験生またはかぜをひきやすい子どもにはコレ!

成長期の子どもや受験生にこそ、飲んでもらいたいのが青汁です。

父の話では、第二次世界大戦で日本が敗北し、終戦を迎えた昭和20年代は、食糧難のために栄養不足で虚弱体質の児童が多かったそうです。

心配した学校関係の人たちが、父に児童の健康改善の相談に見えました。

そこで、父が育てていた清浄野菜を使って青汁を作り、毎日、学童たちに飲ませたところ、全国保健大会で優秀な成績をおさめるまでに体力が向上しました。


このように青汁は、発育期の児童の健康増進と体力向上にも高い効果があります。

また、青汁を飲みつづけると集中力が高まり、精神的にもタフになるので、受験生のお子さんにもおすすめできます。


特に記憶力と理解力がアップするというデータもあります。

当時、岡山市の福浜小学校で、青汁を飲んでいる児童と、飲んでいない児童のグループに分けて算数と国語の学力をテストしたところ、青汁を飲んでいたグループのほうが、成績が向上したという結果が出たそうです。


また、受験生の大敵であるかぜにも青汁は有効です。

かぜの原因はウイルスですから、かぜをひきやすい人はウイルス感染に対する抵抗力が弱いといえます。

抵抗力の強弱は、生まれつきの体質にも影響されますが、どんな生活を送っているか、つまり食生活の内容によって大きく左右されます。

野菜、特に緑葉類に含まれるビタミン、ミネラルが不足すると、ウイルスや細菌などへの抵抗力が低下するので、かぜをひきやすくなります。

かぜをひかないために、積極的に青汁を飲み、緑葉類を食べてください。

しかし、どうしても青汁というと、子どもに敬遠されがちです。

しかし、太田胃散が発売している「桑の葉青汁」は、牛乳由来の機能性タンパク質MBP®、高級抹茶の3つの要素を加えた美味しく飲みやすい青汁です。

「青汁はまずい」と思っているお子さんに、ぜひ、飲んでいただきたいです。

もっと詳しく「桑の葉青汁」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

受験生の強い味方に!美味しく飲める青汁は如何ですか? >>

桑の葉青汁を飲んだ人の喜びの声



桑の葉青汁公式サイトより

(46歳 男性)
・お腹が少しへこんできたのとお通じが大変良くなりました。

青汁とお茶と錠剤とセットで購入しました。本当にこれを飲むと痩せたので商品に大変満足しています。
まだ数日ですが、お腹が少しへこんできたのとお通じが大変良くなりました。太田胃散に今回も期待していますo(^-^)o

(51歳 女性)
・便秘もなくなり髪の抜け毛と切れ毛も少なくなりました

1箱注文して全部飲み終わった頃には便秘もなくなり髪の抜け毛と切れ毛も少なくなり髪に艶が出てきました。
体調も良いのでずっと続けてみようとおもいます。

(56歳 男性)
・トップレベルの原料でこの値段は安いくらい。

骨が弱くなる年代。健康補助の青汁とは違い骨密度までサポートしてくれるなんて心強い!選び抜かれた原料だから安心。トップレベルの原料でこの値段は安いくらい。妻と一緒に朝・夜1杯飲んでいます。

(34歳 女性)
・骨をサポートする成分も入っているので家族全員で飲んでいます。

長年の悩みだったお腹周りがスッキリしました。ずっと調子が悪かったお肌も手触りサラサラ。トイレにいく回数も増えました。骨をサポートする成分も入っているので家族全員で飲んでいます。

(49歳 女性)
・青汁で1度失敗しているのですが、こちらの青汁は抹茶が入っているので、とても飲みやすいです!

普段、会社で緑茶を粉末茶にして飲んでいるせいか、これが青汁??と疑うほど。臭みもなく、後味も『濃い目の緑茶』みたいです。私は毎晩、2袋を大きいカップに入れお湯で割って飲んで寝ます。翌朝には、お腹スッキリ~♪オススメです!

 


青汁はマズイ!そんな方に飲んでいただきたい、くせになる美味しさ

 

桑の葉青汁
日本一の抹茶どころ愛知県西尾市で生産された茶葉を使用。桑の葉だけで作ると苦くて飲みにくい青汁を高級抹茶を混ぜることにより、極上の味に仕上げました。

公式サイトでは、ずーっとおトクな定期お届けコースを用意しております。  詳しくはこちら>>

桑の葉青汁を効果的に!よくある質問Q&A

Q.「桑の葉青汁」で使用している桑の葉の原産地はどこですか?

A.徳島県産の桑の葉を100%使用しております。

Q.MBP®とはなんですか?

A.雪印メグミルクが牛乳や母乳にほんのわずかに含まれる機能性たんぱく質のはたらきを発見し命名した天然の有用成分です。

Q.料理に使ってもMBP®は壊れませんか?

A.MBP®はたんぱく質ですので、高温で長時間加熱すると、少しずつ働きが失われると考えられます。加熱する料理に使うときは、最後に加えて温めると良いでしょう。紅茶やコーヒーなど、60度前後のお湯に溶かしたりして飲む場合にはMBP®の働きは失われません。

Q.いつ飲んだらいいのですか?

A.決まりはないので、お好きなタイミングでお召し上がりください。

Q.子供が飲んでも良いのですか?

A.あらゆる年齢の方におすすめします。背を伸ばす時期であるお子様にもお飲み頂きたいと思います。

Q.医薬品と併用しても大丈夫でしょうか?

A.薬を服用されている方や通院中の方は、医師や薬剤師等の専門家とご相談の上、お召し上がり下さい。なお、原材料をご確認の上、食物アレルギーのある方はお避けください。

Q.妊娠中・授乳中に摂取しても大丈夫ですか?

A.太田胃散の健康食品は、安全性を重視した原材料を選んで製造しておりますが、妊娠中や授乳中は体質が非常にデリケートになっておりますので、医師や薬剤師等の専門家とご相談の上、お召上がり下さい。なお、原材料をご確認の上、食物アレルギーのある方はお避けください。




青汁はマズイ!そんな方に飲んでいただきたい、くせになる美味しさ

日本一の抹茶どころ愛知県西尾市で生産された茶葉を使用。桑の葉だけで作ると苦くて飲みにくい青汁を高級抹茶を混ぜることにより、極上の味に仕上げました。 もっと詳しく知りたい方は…







このページの先頭へ