オススメのスムージー粉「えん麦のちから」が選ばれる理由

「えん麦のちから」は、今注目の穀物素材、えん麦ふすま(外皮)を主成分にした粉末タイプの機能性食品です。

「えん麦」って何?と思われるかもしれません。「えん麦」は、まだまだ馴染みのない素材ですが、実は「オートミール」として食されている「オーツ麦」のことで、米や玄米より、鉄分やカルシウム、特に食物繊維が豊富な穀物です。

「えん麦のちから」が選ばれる理由として
水に溶けると約8倍にも膨張し、さらにお腹の中に長時間とどまり満腹感が持続するのでダイエットサポートに最適で、低カロリーで朝食や間食の置き換えに最適です。

また、食物繊維が玄米の9倍!特に水溶性食物繊維β-グルカンが大変豊富です。

しかも水溶性と不溶性の食物繊維が1:2のベストバランスで含まれているので、体に負担をかけずお腹スッキリ!

「えん麦ふすま(外皮)」は低GI食品で食後血糖値の上昇が緩やかになり、インシュリンの分泌が抑えられ、脂肪を溜めることもなくなり、太りにくくなります。

>>「えん麦のちから」の公式サイトはコチラ

空腹感を抑えるスムージー「えん麦のちから」を飲んだお客様の声

・えん麦のちからを1日一本、朝食に牛乳で割って飲みました。同時に間食も控えたということもあり少し体重も減りました。続ければそれなりの効果はあるとおもいます。

・実は飲み始めるまで1週間かかってしまいました。もし、お腹がゆるくなったり、体調が悪くなったら・・・と心配で外出予定のない時に飲み始めようと思ったからです。実際飲んでみたらとてもやさしい商品でした。豆乳と一緒に飲みましたがとても飲みやすかったです。

・正直、美味しくはないです。豆乳やヨーグルトに混ぜていただいて数日...お通じにはいいようですね。飲み終えてから購入を次の考えたいと思います。

・一食置き換えダイエットのシェイクなどいろいろと試してみましたが、この商品が一番お腹のもちがいいです。お湯である程度混ぜてから、半分豆乳を入れて飲んで(食べて?)いますが、この商品が今までためした中で一番腹もちが良くておやつに手を出すまでの時間が長いです。すぐには体重・体型は変わりませんが、これから楽しみです。

・スムージーにコラーゲンパウダーと、このえん麦のちからをシェイクして、飲んでみました。少し粉っぽさが、残るのですが、慣れてしまえば、それほど気になりません。腹持ちも、よく、朝食を取りたくない朝や、夜になって、どうしてもお腹が空いてしまった時に、重宝しました。
・初回限定品なのでお試しに購入してみました。お水で混ぜて飲みましたが 美味しくはないですが満腹感は得られます。

 


満腹感の持続で、食べ過ぎを防げる!

 

「えん麦」の糖質をカットし、さらに効果の源、水溶性食物繊維β-グルカンを3倍にも凝縮したものが「えん麦のちから」です。




えん麦のちから
公式サイトでは、WEB限定商品を用意しています。
 詳しくはこちら>>

空腹感を抑えるスムージー「えん麦のちから」に関する!よくある質問Q&A

Q.おすすめの飲み方は?

A.食前や朝食に、牛乳や豆乳、水に混ぜてお召し上がりください。ヨーグルトに混ぜるのもおススメです。寒い時期は、ココアやスープに混ぜていただくとおいしく召し上かれます。おやつの代わりや間食として、飲んでいただくと夜の食事を抑えられるというメリットもあります。

Q.妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫ですか?

A.「えん麦のちから」は穀物を主原料にしている食品ではありますが、医師とご相談のうえお召し上がりください。

Q.何歳から飲めますか?

A.小さなお子様(乳幼児)は、消化管の機能や構造が成人に比べて未熟です。「えん麦のちから」は食物繊維か豊富に入っているため、消化管に負担かかかり、お腹を下したり、逆にお腹か張ることもあります。小さなお子様は引用をお控え頂くか、もし飲用を検討される場合は、まずは医師にご相談ください。




満腹感の持続で、食べ過ぎを防げる!
「えん麦」の糖質をカットし、さらに効果の源、水溶性食物繊維β-グルカンを3倍にも凝縮したものが「えん麦のちから」です。 もっと詳しく知りたい方は…






このページの先頭へ