<目次>
・肌に負担かけない、毛穴汚れを一掃する「筆洗顔」とは?

・肌に負担かけないオススメの洗顔石鹸はコレです。

・肌に負担かけない「筆洗顔」のやり方




肌に負担かけない、毛穴汚れを一掃する「筆洗顔」とは?

肌にとっていちばんよくない洗順法は、ゴシゴシ順をこすって、肌に余計な刺激を与えることです。

炎症の原因にもなり、繰り返し不要な力が加わることで肌にはダメージが蓄積していきます。

せっかく浮き上がった汚れを毛穴に押し戻すことになり、それが肌のくすみやニキビを引き起こす原因になったり、とりすぎた皮脂を補おうとして過剰に皮脂を分泌させたり、角質がとれすぎて紫外線の影響を強く受け、しみやしわができやすくなったりします。

かといって、フワフワの泡でやさしく包むだけでは、小鼻のきわなど脂っぽくなりやすい部分まできれいに洗うことができず、汚れが残ってしまうことにもなります。

毛穴などに残った古い皮脂が酸化すると、これもしみやくすみの原因になります。


理想は、肌に不要な刺激を与えず、汚れや余分な皮脂のみをしっかりととり去る洗顔 です。

この条件を満たすのが「筆洗顔」です。

細かい筆先が毛穴の奥まで入り込んで汚れをかき出してくれるため、肌に力がかかりすぎることもありません。

使用する洗顔料は、あえてあげるとすれば、石けんとしての純度が高く泡立ちがよく、天然由来成分配合の石けんがいいでしょう。

天然由来成分配合の石けんでオススメなのが「ペネロピムーン」です。

「ペネロピムーン」は、和漢植物エキスを含む天然美容成分が25%配合された洗顔石鹸です。

詳しくは次の項で…。

肌に負担かけないオススメの洗顔石鹸はコレです。

肌に負担かけないオススメの洗顔石鹸といえば、和漢植物エキスをはじめとする天然由来の美容成分にこだわり、一度の洗顔で「洗う」と「与える」の2ステップを実現する洗顔石鹸「ペネロピムーン」がオススメです。

「ペネロピムーン」は、福寿草から抽出した注目の美肌成分アスタキサンチンをはじめ、肌にハリとツヤを与える月桃葉エキス、皮膚を保護して健やかに保つ月見草油など、14種類の和漢植物エキスを独自のレシピでブレンドし、自然の力をギュッと凝縮しています。

さらにセンターに浮かぶ月の部分には、潤いをケアするアミノ酸や、キメをなめらかに整えるシルクパウダーを配合。

ニキビや肌荒れを予防しながら、素肌を優しく洗いあげます。

「ペネロピムーン」を使用した方の感想や口コミが聞きたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

ペネロピムーンの口コミ・評判 >>

肌に負担かけない「筆洗顔」のやり方

●用意するもの

絵の具の筆(未使用のもの。習字用は先がとが っているので不適。馬毛の、先が平らな平筆が 顔洗顔に適している)

1.ぬるま湯で顔全体をぬらす。入浴時にお風呂で行うと毛穴が開きやすい。


2.石けんを泡立てる。泡立て用のネットを使うと便利。


3.まずTゾーンなど皮脂の多い部分から、ほおなど乾燥しやすい部分の順に泡をのせていく。


4.軽<ぬらした筆で、小さな円を描<ようにやさし<洗う。乾燥を感じる部分、肌荒れなどトラブルを起こしている部分は避ける。

5.ぬるま湯で泡を洗い流す。髪の生えぎわは泡が残りやすいので注意。

6.洗顔後はふだんと同じ化粧水などでケアを。筆はしっかりすすぎ、乾燥させておく。


筆先を肌に垂直に当てるのが、毛穴の汚れをしっかり落とすコツ




自然の力を届ける洗顔石鹸「ペネロピムーンの口コミ・評判」
ペネロピムーンを利用した人の口コミ・評判などを大手SNSのInstagram・Twitterで気になる投稿をピックアップした投稿集サイトです。 もっと詳しく知りたい方は…





このページの先頭へ