<目次>
・不眠が続き困っている中高年の方にオススメの成分とは?

・中高年の不眠を改善する「セロトニン」配合サプリ

・「セロトニン」が中高年の不眠に良いのは?

・不眠を改善する方法に関連するYouTube動画紹介




不眠が続き困っている中高年の方にオススメの成分とは?

体が活動しているときに働く交感神経、眠りに入ったときの副交感神経、この二つの神経の切り替えがうまくいかないと眠れなくなります。

「ビタミンB12」は、そんな睡眠・覚醒のリズムを整えてくれます。

また就寝前に「バレリアン」を飲むと、精神や神経を鎮め、やすらかな眠りに入るのを助けてくれます。


中年以降の方には、眠りと目覚めをコントロールするホルモン、「メラトニン」がオススメです。

「メラトニン」と何のか?

メラトニンとは眠りを誘う、『睡眠ホルモン』の一種です。

メラトニンが分泌されると副交感神経系が優位になり、「脈拍」「体温」「血圧」などが低下して自然と眠りに就くことができます。


ではメラトニンを増やすにはどうすればいいのでしょう。

手っ取り早くメラトニンを増やすなら、サプリメントを服用が一番ですが、残念ながらメラトニン配合のサプリは日本では売っていません。

日本では薬品扱いとなり、販売されていないのです。

ではどうすればいいのでしょう。

メラトニンは昼間に生成されたセロトニンを材料にして脳の松果体から分泌されます。

なので、セロトニンが昼間にしっかり分泌されていないとメラトニン不足になってしまいます。

、メラトニンを増やすなら、昼間のセロトニンをしっかり分泌させておく必要があるのです。

では、どうすればセロトニンを増やせるのでしょうか?

セロトニンを増やすには、太陽光に浴びたり、リズム運動をしたり、タンパク質などを摂る事によりセロトニンは増えます。

また、セロトニン配合のサプリメントの服用で対応できます。

中高年の不眠を改善する「セロトニン」配合サプリ

先程のお話でお分かりの通り、セロトニンを増やすことが、メラトニンを増加させ、良質な睡眠を与えてくれます。

セロトニンは、昼間の活動により増えていきますが、中高年の方は、運動不足やストレスなどでセロトニンが増えにくい生活環境です。

中高年の不眠を改善するには、セロトニン配合のサプリメントの服用が有効です。

セロトニン配合のサプリメントでオススメなのが「リラクミンse」です。

「リラクミンse」は、ぐっすりできず朝からスッキリしない…穏やかな気分でポジティブな毎日を過ごしたい…。

体は疲れているのに…ゆったり休息できない…深い休息ができなくてぼんやりしがち…イライラするし…。

そんな悩みを快適に!上質な休息で、気分がス~ッと自然に休息できる!朝もスッキリ動けます!

「リラクミンse」についてもっと詳しく知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

リラクミンseを飲んでも効果がでない人は…? >>

「セロトニン」が中高年の不眠に良いのは?

1.セロトニンにはうつを防いだり、改善する効果がある。同、時に心のバランスをとる作用があるため、パニック障害や依存症め改善にも役立つ。

2.メラトニンには、寝ている間に活性酸素を除去する働きがある。その結果、生活習慣病を防いだり、アンチエイジング効果を発揮する。

3.メラ卜ニンは免疫細胞をつくる胸腺にも働きかけるため、免疫力がアップする。

■メラトニンは自前の睡眠薬。薬やサプリメントに頼らず、メラトニンがでる睡眠を心がけましょう。




リラクミンseを飲んでも効果がでない人は…?
リラクミンseの製造販売業者に「「リラクミンseを飲んでも効果が期待できない人はどんな人?」「リラクミンseの使用を避けた方がいい人はいないのか?」「どんな人がリラクミンseを飲むとより効果が期待できるのか?」聞いてみた! もっと詳しく知りたい方は…


不眠を改善する方法に関連するYouTube動画紹介

不眠症を改善する5つの睡眠テクニック

これをするだけでぐっすり眠れる不眠症改善方法

家庭でできる!眠る直前にする「不眠解消法」





このページの先頭へ