<目次>
・不妊治療の病院選び!通いやすい近場の病院が◎

・不妊治療の病院を選ぶ前に、妊活サプリで自然療法を!

・不妊治療の病院選び!医師が教える病院選びのコツ!




不妊治療の病院選び!通いやすい近場の病院が◎

不妊治療の病院選びは、近場で探すのがよいでしよう。

不妊治療にはある程度時間がかかりますし、月に4~6回通うことになりますから、自宅の周辺や通勤途中など、通いやすい場所にあると便利です。

病院の規模も気になるところではありますが、こちらはあまり関係ありません。

重要なのは、治療に熱心な病院かどうかということ。有名な病院だとしても、状況の説明や丁寧なカウンセリングがなければ、治療に専念できません。

人からの紹介も病院探しのよい目安になります。

 

また、不妊治療の病院を選ぶ前に、もう一度自然療法を見直してみませんか?

タイミング療法や食事療法などを見直すだけでも効果は変わってきます。

また、妊活サプリメントの活用もオススメします。

妊活サプリメントでオススメなのが「ベジママ」です。

「ベジママ」は、葉酸はもちろんのこと、ビタミンEにビタミンC。ビタミンB群やルイボスを配合。そこに、今まで妊活サプリには配合されてこなかった「ピニトール」という成分をプラスしています。

詳しくは次の項で…。

不妊治療の病院を選ぶ前に、妊活サプリで自然療法を!

不妊で、自然治療を試みておられる方も方も多いことでしょう。

しかし、排卵日や排卵日の前後に、性行為をしているだけでは自然療法とはいえません。

排卵日までに、妊娠力をアップさせたり、精子を元気にすることが必要になります。

食事や禁欲、生活習慣の見直しなどが大切になります。

忙しいとつい、おろそかになる栄養補給。そんな時はサプリメントで対応すればいいでしょう。

妊活にオススメのサプリメントは「ベジママ」です。

「ベジママ」は、関西鉄工という妊活分野とは畑違いの企業が作ってるサプリなのですが、自社植物工場を持っていて、直接販売している強みがあり、コストを抑えて良い成分を配合しています。

他のサプリにない一番の特徴は「ピニトール」の配合です。

正直、知名度はないですが、糖尿病や不妊の改善に効果が期待されている注目の成分を配合しています。

他にもルイボス茶など女性に嬉しい豊富な栄養素が入っています。

「ベジママ」についてもっと詳しく知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。 。

 


自信あるからできる!期限なしの100%保障!!

 

初回お試しが大変お得な料金設定ながらも、全額無期限返金保証までついています。また、定期購入も継続回数の制約がないため、いつでも解約することができます。





ベジママ

公式サイトでは、毎月500名!期間限定の特別キャンペーン実施中!!
 詳しくはこちら>>

不妊治療の病院選び!医師が教える病院選びのコツ!

みた目や立地条件だけでは、よい病院かどうかはわかりにくいものです。

病院選びのポイントを教えます。

check1.ベテラン医師がベスト
不妊治療はデリケートなもの。医師として患者の心の機微を感じとれるのにも経験が必要です。それを考えると、ある程度経験を積んだベテランドクターがベストです。

check2.体外受精件数が月に25例以上
人工授精や体外受精で高い妊娠率を維持するためには、常に培養室が稼働していることが大切。月に最低25例以上の体外受精を行っている施設なら安心できます。

check3.エンブリオジストが2名以上いる
配偶子や受精卵、精子を専門に扱う「エンブリオジスト」が最低2名以上いるとよいでしょう。生殖医療では高い技術が要求されますから、信頼できる技術者のいる病院を選んで。

check4.病院が、静かで清潔な環境にある
卵子の培養や、顕微授精は静かで清潔な場所で行うことが必要です。古いビルや高速道路の近く、地下鉄のビルの上などにある病院は避けた方がいいかもしれません。

check5.不妊外来が毎日ある
待ちに待った排卵日が土日に来てしまう場合もあるでしょう。できれば、排卵日を考えて、日曜日も含めて毎日診察を行っている病院を選びましょう。

check6.いつも同じ看護師が応対してくれる
看護師がころころ変わっていては、相談もしづらいもの。久しぶりに行っても気持ちよく迎えてくれるような看護師と、環境のある病院を選びましょう。




妊活サプリにはいままで配合されていなかった、新成分の「ピニトール」を配合。
妊活の女性には必須の葉酸はもちろん。ビタミンEにビタミンC。ビタミンB群やルイボスを配合。そこに、今まで妊活サプリには配合されてこなかった「ピニトール」という成分をプラス!新妊活サプリメントを是非一度お試し下さい。 もっと詳しく知りたい方は…






このページの先頭へ