<目次>

・伸び悩みをふせぐ低学年の学習方法

・これをやれば大丈夫!低学年の10分学習のポイント

伸び悩みをふせぐ低学年の学習方法

低学年の学習でいちばん大事なのは、毎日少しずつでも勉強する習慣をつけるということです。

家庭学習の習慣がない子は、高学年になって必ず伸び悩みます。

まずは、毎日宿題をやるという、いい学習習慣を作りましょう。


宿題をする時間は1年生の場合、1日10分。学年×10分というのが学習時間のめやすです。

毎日コツコツやることが重要ですから、時間は短くていいのです。

むしろやりすぎないことも大事です。


学校で宿題も出さないし、塾にも行っていないという子には、お母さんが毎日課題を与えたほうがいいと思います。

課題は計算とか文字の練習など、時間でパっとはじめてパッと終われるものが最適です。

やる時間帯も何時からと決めて毎日同じ時間にやるようにすると、歯磨きやお風呂のように習慣化しやすいです。

習慣化しやすい学習方法として、ネット塾がオススメです。

なぜ、ネット塾なのかといいますと、ネット塾は、カリキュラムがしっかりできていて、子どもをあきさせず、継続的にやれるよう工夫されているからです。

子どもの勉強を習慣化させるには、最適なアイテムなのです

オススメのネット塾は、大手リクルートが運営している「スタディサプリ小学・中学講座」です。

有名塾の講師が、学校で習う内容を、より解りやすく授業形式で教えてくれます。

大手リクルートですから、いろんなデーターを分析して、子どもがやりたくなる仕組みを日々進化させているようです。

ちなみに、うちに娘もスタディサプリをやっていますが、いつの間にか画面が新しくなっていていると、よく言っていました。

娘いわく、学校で受けた授業を、スタディサプリで、再度見られるのがいいようで、学校の授業で理解できなかった事が、再度、勉強サプリで見て、理解できたことがよくあったと言っています。

考えてみれば、学校の先生と有名塾の講師とでは、学習を教える部分だけを比べれば、やっぱり教えるプロである有名塾講師の方が、解りやすいのはあたりまえかと思います。

また、塾費用の月々980円と格安です。

安いから、しょぼいんじゃないかと思われる方は、14日間無料お試し体験をやってみてはどうでしょう。

実際親御さんが体験してみて、よかったら子供に進めてみるというのもいいかと思います。

もっと詳しく「スタディサプリ小学・中学講座」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

プロが教える神授業が、見放題のネット塾で! >>

これをやれば大丈夫!低学年の10分学習のポイント

1.「明日からやる」はゆるさない

「今日はおなかが痛い」と言ってもやらせてください。

「今日だけよ」「明日からちやんとね」と1回ゆるすと、あの手この手でさぼります。

2.悩まない教材を選ぶ、

悩んで10分以上かかる問題をやらせてはいけません。

学習習慣をつけることが目的ですから、かんたんな課題を与えましょう。

3.時間帯を決めて習慣化

毎日同じ時間帯にやることで習慣化します。

おすすめは朝起きてすぐの時間。

早起きして10分というのがいちばん成功しています。

 


勉強するクセ、楽しみが味わえます。

 

神授業、見放題、全5教科18項目すべてが「神授業」まずはあなたに目でお確かめください。




スタディサプリ・小学中学生講座
まずは無料体験から始めませんか? 詳しくはこちら<<  詳しくはこちら>>





このページの先頭へ