<目次>
・ちょっとした工夫で食後の血糖値は上がりません。

・食後の血糖値が上がりにくい!栗渋から採れたポリフェノール配合サプリ!!

・食後の血糖値を上げないための3減則

・食後の血糖値を上げない方法に関連するYouTube動画紹介



ちょっとした工夫で食後の血糖値は上がりません。

普段、自宅で使っている食器、どんな大きさですか。

特に主食のご飯茶碗の大きさに注目してください。

たとえば、夫婦茶碗を見ると、男性用は女性用に比べて.5倍から2倍近く大きめサイズが多いのですが、これを小さめにすれば、ご飯の食べる量を減らせると思いませんか。

ご飯は、血糖値の上昇に大きく関わる炭水化物=糖質ですから、血糖値コントロールにはご飯の減量が大事なのです。

食後の血糖値を上げない工夫として、男性は女性用の小ぶりのものにかえ、女性は子供用のものにかえて盛りつければ、食べる量を減らしていることが気になりません。

また、おかず用の皿や器も小さめにして、それに合わせた盛りつけにすれば、量も通常の2割くらい減らせるのではないでしょうか。

2割減なら、おのずと腹八分目も達成というわけです。


また、血糖値を下げる食材を食べるのも効果的です。

代表的な食べ物は、玉ねぎです。

キノコ、アボカド、ブロッコリー、納豆、豆腐、オクラ、こんにゃく、キャベツ、青魚なども血糖値を下げる効果があります。

手軽に血糖値を下げたい方なら、糖の吸収をブロックするサプリメントの活用をオススメします。

詳しくは次の項で。

食後の血糖値が上がりにくい!栗渋から採れたポリフェノール配合サプリ!!

食後の血糖値が上がりにくくするには、血糖値を下げる食材を食べることが効果的ですが、食べ過ぎるとあまり効果が…。

そこでオススメなのが、糖の吸収をブロックする成分が配合されている「トリプルメタクリーンMHS」です。

「トリプルメタクリーンMHS」は、栗渋から採れたポリフェノールが、糖の吸収をブロックし、血糖値を下げる作用があります。

和栗から採れた渋皮に含まれるポリフェノールは、マロンポリフェノールといい、大学・大手製薬会社との共同研究により、糖の吸収を抑える作用があると発表されています。

マロンポリフェノールは、糖の吸収をブロックする作用があるので、ごはんやパン、麺類などの炭水化物がやめられない方に特にオススメです。

 

「トリプルメタクリーンMHS」は、マロンポリフェノール以外に、インド伝承医学において、王侯貴族のダイエット秘薬として重宝された「サラシア」や、中国やインドでは昔から、体の冷えを改善する目的で用いられてきた「ヒハツ」の3つの健康食材が配合されています。

「トリプルメタクリーンMHS」についてもっと詳しく知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

トリプルメタクリーンMHSを飲んでも効果がでない人は…? >>

食後の血糖値を上げないための3減則

内臓脂肪を増やさない食事の基本は、薄味のものを腹八分目にすることです。


これを実行するための具体策として蔵塩、蔵脂、蔵糖の三蔵則を覚えておきましょう。

塩分の摂りすぎは高血圧を招く要因となることはよく知られていますが、しょっぱい味つけはご飯の食べすぎなど過食も招きます。

味つけに塩分が多いと、バランス的に砂糖などの甘味も多くなります。

また、砂糖を使った甘いお菓子も、カロリーオーバーだけでなく、血糖値上昇を引き起こします。

脂っこい料理は当然高カロリー、特に動物性の油脂は血中脂質を増やし、肥満や動脈硬化を招きます。




トリプルメタクリーンMHSを飲んでも効果がでない人は…?
トリプルメタクリーンMHSの製造販売業者に「「トリプルメタクリーンMHSを飲んでも効果が期待できない人はどんな人?」「トリプルメタクリーンMHSの使用を避けた方がいい人はいないのか?」「どんな人がトリプルメタクリーンMHSを飲むとより効果が期待できるのか?」聞いてみた! もっと詳しく知りたい方は…


血糖値を下げる方法に関連するYouTube動画紹介

血糖値下げるには【コツ・仕方】

3日で血糖値を下げる【藤代式糖尿病改善食事法】

食後のだらしな〜い筋トレで血糖値を下げる!





このページの先頭へ