食べなくても太る原因の一つに、自律神経のバランスが崩れて肥満になることがあります。

肥満というと、食べすぎ、または運動不足によるカロリー過多が原因だとされています。

しかし、交感神経の低下も肥満を招くことが最近の研究で明らかになってきています。

このサイトでは、食べなくても太る原因について解説します。



食べなくても太る原因はコレだった?

自律神経のバランスが崩れると、心身にさまざまな悪影響が出ますが、その一つに肥満があることはあまり知られていません。

交感神経は、体がアクティブになった状態のときに働く自律神経なので、交感神経の働きが低下するとエネルギー代謝量が減少してしまいます。

つまり、交感神経が低下すると、代謝量が減るので太ってしまうということです。

では、交感神経を高めるにはどうすればいいのでしょう。

もっともかんたんなのは、運動することです。

心拍数が上がるような運動をすれば、交感神経は上がります。

肥満改善に運動が有効なのは、運動によって余分な脂肪がエネルギーとして消費されるという直接的な理由もあるのですが、それとともに、交感神経が上がり、基本的な代謝量そのものが上がるというメリットもあるからなのです。

そして、運動とともに大切なのが、生活習慣の改善です。

肥満している人の多くは不規則な生活をしています。

不規則な生活は自律神経を乱します。

実際、太っている人の自律神経を測ると交感神経も副交感神経も、自律神経全体の活性が低下してしまっています。

太っている人はよく汗をかきますが、実はあれも自律神経の活性が低下していることが原因と考えられます。

自律神経全体が低下してしまうと、体の組織が水分をうまく吸収できなくなるので体の外に水分が出てしまいます。

これが肥満した人たちの異常なほど多い汗の正体なのです。

水分をとってもとっても、すぐに汗になって出てしまうという人は、自律神経の活性が落ちてしまっていると思って、まず間違いないでしょう。

このように、自律神経全体の活性が落ちてしまっている場合、最初にすべきことは、自律神経の日内変動に合わせた規則正しい生活をすることです。

つまり、早寝早起きをするとともに、日中はアクティブに、夕方以降はリラックスして過ごすということです。

こうした規則正しい生活をしながら、ある程度の運動をすることで副交感神経を上げていくと、まず交感神経のレベルが上がり、次に副交感神経が上がるというかたちで、自律神経全体の活性が上がっていきます。

肥満はエネルギーの消費量より摂取量が多いことがおもな原因なので、ダイエットには摂取エネルギーをある程度制限することが絶対に必要ですが、自律神経の活性を取り戻すためにも、腸内環境を改善するためにも、1日3回食事をとることをお勧めします。

そのうえで1日の摂取カロリーを約80%に落とし、ウォーキングなど適度な運動を日々の生活習慣に組み人れる。

これが自律神経を整えながらダイエットするもっともよい方法です。

カロリーを80%にするというと面倒くさく感じるかもしれませんが、糖尿病患者のように厳密なカロリー制限を必要とする場合を除けば、腹8分目を心がけるという程度で充分、ダイエット効果を望むことができます。

ダイエットというと食事を抜くなど極端な食事制限をする人が多いのですが、食事を抜くと腸が動かなくなるので、自律神経のバランスが崩れ、かえって悪い結果を招くことになってしまいます。

自律神経のバランスが乱れると血流が悪くなるので、腸管での消化吸収が悪くなります。

そして、消化吸収が悪くなると腸内環境が悪化し、汚い血液しかつくることができなくなってしまうからです。

汚い血液は全身をめぐることができないので、細胞のエネルギー低下とともに内臓脂肪の蓄積を招くことはすでに述べたとおりです。

自律神経の活性を落とさずに、でも、できるだけ早く結果を出したいという人に私が勧めているのが、昼の食事を中心にし、朝と夜の摂取カロリーを大幅にカットするダイエット法です。

これは、極端な言い方をすれば、朝と夜は水分やヨーグルトだけで、昼食をしっかり食べるという方法です。

朝と夜は摂取カロリーを控えるために食事はとらない。

でも、腸を刺激して副交感神経は高めておくことが必要なので、胃結腸反射を誘発させるために充分な水分をとり、また、ヨーグルトで場内環境を整えるということです。

この方法であれば、昼食は満足するまで食べても太る心配はありません。

実際にやってみるとわかりますが、このダイエット法を実践すると驚くほどスピーディーに痩せることができます。

しかも自律神経のバランスを崩すことがないので、ダイエットにありかちなイライラや疲労感も少なくてすむ、理想的なダイエット法なのです。

さらに効果を発揮するために、朝と夜の食事を酵素ドリンクに変えるといいでしょう。

酵素は、食べ物の消化や代謝を行なうタンパク質で、酵素を補うことで、痩せにくい体質に改善に繋がります。

酵素ドリンクでオススメなのが「ベルタ酵素ドリンク」です。

「ベルタ酵素ドリンク」は、もともとは芸能人やモデルの為に作られていた飲み物で、 2013年の一般販売解禁後、一気に人気が拡大しました。

楽天市場」美容ドリンク・ファスティング部門で第1位!など、その他の各ランキングサイトなどでも数々の1位を獲得しています。

ヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロといった三大美容成分を最大限配合しているのも人気の秘密です。

もっと詳しく「ベルタ酵素ドリンク」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

本気ダイエットなら!99%が痩せています。 >>

 

女性の美容ダイエットの強い味方のベルタ酵素。芸能人や有名モデルによるブログでの書き込みから、雑誌やニュース、TV番組での取材も毎月行われており、メディアでの露出は日を追うごとに多くなっていってます。





ベルタ酵素ドリンク
公式サイトでは、お得な!ダイエットパックを用意しています。  詳しくはこちら>>





このページの先頭へ