妊娠中は、大きくなった子宮が血管を圧迫し、血行を妨げるため、むくみやすくなります。

妊娠中のむくみを解消するには、利尿作用がある食べ物食べたり、横になって休んでいれば、むくみは解消します。

むくみが何日も続く場合は「妊娠中毒症」の可能性が考えられます。 早めに受診しましょう。



妊娠中のむくみを解消・予防のためのアドバイス


むくみを取るには、まず余分な塩分と水分を排出することが重要です。

そのためには利尿作用があり、余分な塩分も出してくれるカリウムを多く含む食品、昆布、キュウリ、スイカ、リンゴ、海苔などを摂るとよいでしょう。

サプリメントでも同様の効果があります。

ただし、腎臓や心臓、肝臓に問題がある人、利尿薬を飲んでいる人は事前に必ず医師に相談することが必要です。

また、月経前のむくみにはビタミンB6が有効なので、乳製品やレバーなどを摂るとよいでしょう。

サプリメントなら、1日数lOmgを目安にしましょう。

血液の循環をよくし、心臓病を予防するビタミンE、肝機能を高めるウコンやプロポリス、アガリクスなどもおすすめです。

いずれにせよ、適度な運動や体に合った下着の着用など、生活習慣を改善することが肝要です。


妊娠中や産後の方にオススメなむくみを改善サプリメントといえば「こころからだあんしん葉酸」です。

「こころからだあんしん葉酸」は、利尿作用があるカリウム配合サプリメントで、月経前のむくみに有効なビタミンB6も配合されています。

この商品は、妊婦さんのむくみを改善する目的で作られたサプリメントですから、妊婦さんの服用はもちろんのこと、妊婦さんに必要な栄養素もふんだんに取り入れています。

産後のむくみにお悩みに方にも最適な商品です。

もっと詳しく「こころからだあんしん葉酸」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

妊婦1日あたりの必要摂取量のカリウムが配合されています。 >>

 

妊娠中・産後のパンパン対策にと、特有の悩みを軽減軽減するために開発されました。ナトリウム・カリウムのバランスが整えば、むくみは軽減されます。





こころからだあんしん葉酸
公式サイトでは、お得ならくらく定期便を用意しております。  詳しくはこちら>>





このページの先頭へ