妊娠体質になるために必要な栄養補給は、食べてサビを取ることです

人間の体は、生きていればいるほど、酸化が進んでいきます。

酸化はサビることと同じです。

それは卵子も例外ではありません。

卵子は、その女性がお母さんのおなかにいるときにすでにつくられています。

そのため、年齢が経過してから排卵する卵子は、その分長く酸化ストレスにさらされることになります。


これから排卵する卵子をサビから守ってあげるためには、抗酸化が欠かせません。

抗酸を防ぐには、栄養を摂ることが重要です。

体のなかでサビ取り効果を発揮してくれる栄養には、ビタミンC、E、α‐リポ酸などがあります。

これらは妊娠体質をつくる効果もありますから、積極的にとっていきましょう。


もう一つ、サビを取ってくれる栄養として重要なのが、コエンザイムQ10。

一時期アンチエイジングにいいと話題になりましたが、その役割は抗酸化物質であるビタミン
Eのサビを取ってくれることです。

ビタミンE自体にもサビ取り効果がありますが、コエンザイムQ10 とセットでとることで、よりこのパワーを強めることができるというわけです。

コエンザイムQ10は、牛肉や豚肉、レバー、モツ、鰯、マグロ、ブロッコリー、ほうれん草、クルミ、アーモンド、牛乳やチーズに含まれていますが、それほど量は多くありません。

今はいろいろなサプリメントがありますので、それを使って補うほうが効率がいいです。


コエンザイムQ10のサプリメントと言えば、カネカの商品です。

カネカはコエンザイムQ10素材の世界トップメーカーとして、世界各国のサプリメントメーカーや化粧品メーカーなどに素材を提供しています。

そのカネカが自信をもってお届けする「還元型コエンザイムQ10」は、日本国内やアメリカで素材としての採用実績も200ブランドを超え、いまや世界中からその良さとパワーが注目されています。

ぜひ一度、「カネカの還元型コエンザイムQ10」をお試しください。、

もっと詳しく「カネカの還元型コエンザイムQ10」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

栄養状態が整えば子宮環境も整ってきます。しっかり栄養を摂って妊娠の準備をしましょう。 >>

カネカのコエンザイムQ10は吸収率に優れた還元型コエンザイムです。身体的疲労感の軽減に役立つことが報告されている「機能性表示食品」です。





カネカの還元型コエンザイムQ10
公式サイトでは、お得な初回特別価格キャンペーンを用意しております。
 詳しくはこちら>>





このページの先頭へ