女性の不妊には、いろいろな対策がありますが、最初にすべきは食生活の見直しです。

女性が妊娠しやすい食べ物を摂ることで、妊娠しやすい体を作っていきます。

妊娠体質になっていない体で、タイミング療法などを試みても効果は半減します。

このサイトでは、女性が妊娠しやすい食べ物について解説していきます。

<目次>
・女性が妊娠しやすくするために!

・女性が妊娠しやすくなる食品

・女性が妊娠しやすくなる補助食品




女性が妊娠しやすくするために!

女性に多いのが冷え性や貧血、低血圧なとの慢性的な症状です。

これらの症状は、主に体の血行の悪さが原因で起こります。

血のめぐりが悪いと妊娠の妨げにもなるため、早いうちに改善しておきたいところです。

血行をよくしてくれるビタミンE、血のもととなる鉄分などを意識してとるようにしましょう。

また、葉酸はビタミンB群のひとつで、厚生労働省が妊娠を望む人に推奨している栄養素。

遺伝子情報を担う核酸の合成を助け、胎児の先天障害の発症を減らすといわれています。

 


これで、妊j活に必要な栄養素をしっかり補給できます。

 

動物系素材は使用せずに妊娠・授乳中に母親が胎児、乳児に与える栄養をはじめ、現代人が不足しがちな栄養を手軽に補給していただける葉酸と、栄養機能食品(鉄)のサプリメントです。





Lara Republic
公式サイトでは、お得な定期コースを用意しています。
 詳しくはこちら>>

女性が妊娠しやすくなる食品

女性によい、妊娠に効く食品を、上記図よりピックアップして説明してみましょう。

【鉄分】
牛肉・レバー・海藻・カキ(日本人に不足しがちなカルシウム。ストレスにも効果があります。)

【食物繊維】
ごぼう・いも類・おから・こんにゃく・ひじき(食物の有害なものと、一緒にとりこんで、外に排出してくれる。)

【ビタミンE】
ナッツ類・うなぎ・かぼちゃ・ほうれん草・アボガド(精子の質が高まるだけでなく、精子の酸化ダメージによる遺伝子異常を防止することも期待できます)

【その他】
(ネバネバ食品)長いも・サトイモ・おくら・納豆・モロヘイヤ

(ユリ科の食品)ニンニク・にら・らっきょう

(果物)グレープフルーツ・レモン・バナナ・リンゴ・ブルーベリー

女性の妊娠力を高める食品や成分、効果などを上げましたが、ポイントはバランスのとれた食生活が重要です。

偏食や不規則な食生活では、いくら効果のある食品を食べても意味がありません。

食事内容や時間帯などに気を配り、規則正しい生活習慣を心がけましょう。

また、忙しい方や、食生活に気配りするのが苦手な方は、サプリメントの活用をオススメします。

妊活サプリメントでオススメなのが「Lara Republic」です。

「Lara Republic」は、動物系素材は使用せずに妊娠・授乳中に母親が胎児、乳児に与える栄養をはじめ、現代人が不足しがちな栄養を手軽に補給していただける葉酸と、栄養機能食品(鉄)のサプリメントです。

また、厚生労働省が妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの方に推奨している、1日400μgの葉酸をバランスよく配合しています。

国産にこだわった厳選野菜を使用して、野菜のもつ自然由来のポリフェノールや食物繊維までしっかり補給できます。

もっと詳しく「Lara Republic」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

>>国産野菜ミックスパウダー配合の葉酸サプリ

女性が妊娠しやすくなる補助食品


【サプリメントの効果】

【食事はからだづくりの基本。3食規則正しく食べましょう。】

健康だと思っていても、不規則な食生活や、かたよった栄養状態がまねく、貧血気味や冷え性気味といった症状は、妊娠力を低下させます。

食事はからだづくりの基本です。

朝食を抜くことなどはせずに、毎日B食を規則正しく食べましょう。

食事の内容にも気を配リましょう。

外食やファーストフード、インスタント食品ばかりという食事は考えものです。

このような食事を続けていると、カロリーはとれても必要な栄養が不足してしまいます。

野菜や肉、魚、卵、ごはんなど、さまざまな食材をまんべんなくとりましょう。

また、食材を買うときは残留農薬の少ない野菜や、保存料を使っていない加工品など、からだにやさしいものを選ぶことも大切です。

【妊娠力をアップさせる栄養素をバランスよく摂りましょう。】

数ある栄養素のなかでも、からだの土台をつくるたんぱく質や、血液中のヘモグロビンの材料になる鉄、抗酸化作用があり、若返りのビタミンとして有名なビタミンEは、妊娠カアップに欠かせません。

また、男性ホルモンの合成に必要な亜鉛、遺伝子情報を担う核酸の合成を助ける葉酸、皮膚や粘膜を正常に保つビタミンA、精神安定に役立つカルシウムなども、妊娠しやすいからだづくりに役立ちます。

これらの栄養素をバランスよくとるには、多くの食品を少しずつ食べるといいでしょう。




これで、妊j活に必要な栄養素をしっかり補給できます。
動物系素材は使用せずに妊娠・授乳中に母親が胎児、乳児に与える栄養をはじめ、現代人が不足しがちな栄養を手軽に補給していただける葉酸と、栄養機能食品(鉄)のサプリメントです。 もっと詳しく知りたい方は…






このページの先頭へ