<目次>
・産後の抜け毛と妊娠中の抜け毛の違いは?

・妊娠中の抜け毛がひどいと感じたら!




産後の抜け毛と妊娠中の抜け毛の違いは?


産後の抜け毛は、だいたい分娩後2~3カ月目から目立ってたくさん抜けるようになります。

これはホルモンなどの減少が原因で普通産後6~7カ月で抜け毛の量が減り、1年ぐらいで落ち着き、少しずつ新しい髪が生えてきます。

しかし、妊娠中の抜け毛は栄養不足ケア不足が要因と言われています。

妊娠中の抜け毛対策は?

次の項で説明しましょう。

妊娠中の抜け毛がひどいと感じたら!

妊娠中はお腹が大きくて前かがみになるのも大変で、シャンプーを適当にすませがち。

頭皮の毛穴詰まりを取り除くようしっかり洗い、マッサージで血流を促すケアもおすすめです。

女性ホルモンの分泌が多い妊娠期は、基本的には髪も調子もいいはず。

つわりによる栄養の偏り、あるいはケア不足の可能性も視野に入れてケアしましょう。

また、妊娠中の抜け毛がひどいと感じてるなら、「薬用リリィジュ」でケアをされては如何でしょうか?

「薬用リリィジュ」は妊娠中、または授乳中の方でも安心してご利用いただけます。

女性の薄毛は、遺伝による影響を受けやすい男性よりも効果が出やすく、一度髪が生えた場合、その効果が長続きする傾向にあります。

「薬用リリィジュ」は、女性特有の薄毛の原因を研究し、女性のための育毛剤を開発したそうです。

もっと詳しく「リリィジュ」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

>>女性の育毛には女性のための育毛剤を!

 


女性用育毛剤リリィジュで薄毛改善をしよう!!

 

植物エキスとヒアルロン酸があなたの頭皮に潤いを与えてくれます。お試し品には、育毛の教科書も付いていて勉強になります。とくに、シャンプーなどの付属の商品も付いていて、違いに感じる方が多いのではないでしょうか。





育毛剤リリィジュ
公式サイトでは、育毛剤リリィジュお試しセットを500円で試していただけます。
 詳しくはこちら>>





このページの先頭へ