疲れて食欲がないときには、どうするのか?

疲れ切って食事をとる元気もない、そんなとき、一番いい方法があります。


それは3食きっちり食事をとるのをやめることです。

そんなことをしたら、体力がますます落ちてしまって病気になってしまうと思われる方がいると思いますが、人間はそんなに簡単には飢餓状態にはなりません。

そもそも人間は1日3食をとっていると内臓が食べ物を消化吸収し終わる前に次の食べ物が体に人ってくるので、内臓を休める時間がなくなり、かえって疲労が溜まってしまいます。

特に疲れ切っているときは内臓も例外なく疲れていますので、思い切ってその日は水分だけをとり、食事をとるのをやめましょう。

また、食事は基本的にはお腹が空いたら食べるのがいいでしょう。

食欲がないということは体が食事を拒否している状態なのです。

体が食事を拒否しているということは、食べ物に入ってこられたら困る状態なのです。

そんなときに「食事の時間になったから」というだけの理由で食事を詰め込むのは体をいじめているに等しいことです。

理想は夕食の時間を早めに、量を腹八分目にして、朝お腹が空いて起きるようにすることです。

お腹が空いていなければ朝食を抜いてもかまいません。

朝食を抜くと午前中のエネルギーがとれず集中力がなくなってしまうと言いますが、それは代謝が活発な子どもの話で、大人は十分に活動することができます。

忙しくてどうしても夕食が遅い人は、朝食抜きのライフスタイルのほうが疲労回復できますので、まずは1週間試してみましょう。

意外に普通に過ごせるどころか体の疲労が抜けていく感じを実感できるはずです。

そして、1食抜いてお腹が減ってきたら、消化にいいものから少しずつ食べるようにしましょう。

また、食欲もないのに食事をとるということは、疲れている内臓さらに疲れさせることです。

特に肝臓は体に入ってきた食べ物を筋肉や脂肪、エネルギーに変換するので、とても疲労しています。

体の疲労は肝臓が回復させていますので、肝臓が疲労してしまうと解毒やたんぱく質合成の効率が落ちるため、全身の疲労がとれないことになります。


週末にプチ断食を行なうことは、肝臓をはじめとする内臓疲労回復にとってとても効果的です。

プチ断食と簡単にいっても、最初はどうしてもお腹が減るり、苦しいものです。

プチ断食中、お腹が空いたときには、置き換えダイエットとして人気の「優光泉」ををオススメします。

「優光泉」は、断食道場のノウハウを活かしてファスティングの専門家が開発した、完全無添加の酵素ドリンクです。

酵素ドリンクを飲むことで、腸内環境が改善され、免疫機能も正常に機能するようになり、疲労が残りにくくなったり、風邪やだるさといったちょっとしたトラブルも跳ね返せるようになるのです。

地元九州の野菜を中心に、厳選した60種類の原料を使用し、楽天市場でも総合ランキング1位に何度もなった実績のある、実力派の健康酵素飲料です。

酵素のプロが造る100%元気酵素で、モンドセレクション2年連続優秀品質銀賞を受賞、25年間以上、約146,000人以上を元気にしてきた酵素飲料です。

もっと詳しく「優光泉」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

20年におよぶ断食道場のノウハウがギッシリ詰まっています >>

 


置き換えドリンクで、プチ断食を始めませんか!

 

地元九州の野菜を中心に、厳選した60種類の原料を使用しています。楽天市場でも総合ランキング1位に何度もなった実績のある、実力派の健康酵素飲料です。




優光泉

公式サイトでは、お得な定期購入を用意しております。
 詳しくはこちら>>





このページの先頭へ