朝なかなか起きられない原因は…

「私、低血圧だから朝は弱いの」という女性ン多いですよね。

朝が弱いほうがかわいらしいと思っているフシもありますが、ココが大きなカン違いです。

朝、なかなか起きられないのは、自律神経が乱れている証拠であり、質のよい睡眠がとれていないということ。

当然、ホルモンバランスにも影響を及ぼしている可能性大です。

体質の問題ではなく、よろしくない生活習慣のツケだと自覚しましょう。

本来、健康な人間であれば、朝は生理的欲求で目覚めるめが理想であり、基本です。

「おなかが減った」と起きるのが正しいあり方なのです。

目覚めが悪いということは、交感神経がたかぶったままで、夜にしっかり眠れていないといえます。

疲れやストレス、お酒の飲み過ぎなどの影響もありますが、女性の場合は睡眠に対する意識の問題が大きいのです。

なんでも体質のせいにするのではなく、まずは自分の生活習慣を客観的に見つめ直すことが必要です。

朝の光を浴びることでスイッチを入れる方法もあります。

遮光カーテンを止めて、寝室には朝日が入るようにしてみましょう。

実際に、うつ病の治療などで光療法が取り人れられているほど。なにげなく普段浴びている光、目に入ってくる光にはメリットもデメリットもあることを知っておきましょう。

 


以前より、眠りが深くなった気がします。

 

話題の休息ハーブモリンダシトリフォリアをベースにギャバとレスベラトロールを使用した安心して続けられる休息サポートサプリメントです。




マインドガードDX
公式サイトでは、お得な!お試しセットを特別価格にて販売しております。
 詳しくはこちら>>

セロトニンが睡眠をサポートする!

セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用のある伝達物質です。

セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患に陥りやすいと言われています。

「ベッドに入っても眠れない」「深夜に何度も目が覚める」こんな不満に悩まされている、不眠症、睡眠障害の方に質のよい睡眠をサポートします。

セロトニンは、食事から摂るか、サプリメントから摂るか、生活習慣によって、どちらかを選択すればいいでしょう

食事から摂る場合は、豆腐、納豆などの大豆製品の他、レバー、チーズ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、マグロの赤身、バナナ、お米などから摂れます。

忙しくて、食事からは摂れない方は、睡眠サポートサプリメントの「マインドガードDX」がオススメです。

「マインドガードDX」は、話題の休息ハーブモリンダシトリフォリアをベースにギャバとレスベラトロールを使用し休息サポートサプリメントです。

妊娠中の方でも、ゴクゴクおいしく飲めると公式サイトで説明しています。

お風呂上りに飲むと、より効果的に睡眠をサポートしてくれます。

もっと詳しく「マインドガードDX」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

話題の休息ハーブモリンダシトリフォリアをベースした、安心安全な休眠サポートサプリメントです。 >>





このページの先頭へ